葉酸サプリが不妊や妊娠中に推奨されている理由

葉酸サプリというと妊娠中に飲んだほうがいいサプリとしてよく知られていますよね。

これはどうしてなのでしょうか。

また、葉酸はビタミンBの一種ですが、妊娠中だけでなく、不妊で悩む人にもおすすめのサプリでもあるんです。

今回は、葉酸サプリが不妊や妊娠中に推奨されている理由をまとめます。

まず、葉酸サプリは不妊に効果があるのかというと、直接不妊を改善するといような効果はありません。

しかし、葉酸の欠乏は子宮頸がんのリスクが高まることから、妊娠を希望する人は、葉酸をきちんと摂取しておく必要があります。

また、葉酸には細胞分裂を助ける作用があるので、子宮内膜を強化したり、着床を助ける作用をサポートすることにつながります。

他にも甲状腺ホルモンに働きかけ、代謝をさかんにすることで、月経異常などのリスクを低減してくれる働きなどもあります。

このように、葉酸は、不妊改善に直結するというわけではありませんが、妊娠しやすい体質作りの土台を作る栄養素なのですね。

次に、妊娠中に推奨される理由ですが、これは母子手帳にも書かれています。

葉酸を妊娠初期に摂取することで、胎児の神経管閉鎖障害という先天的な障害の発症リスクを減らすことができます。

神経管閉鎖障害というと難しい言葉ですが、簡単に説明すると、発育段階での脊椎や脳の縫合不全による先天的な障害のことです。

妊娠を希望している人なら、妊娠1ヶ月前くらいからあらかじめ葉酸を摂取しておき、妊娠3ヶ月くらいまでは飲み続けるのが発症リスクの低下に期待できるのでおすすめです。

葉酸サプリは、いろいろありますが、合成のものは安いですが品質が落ちます。

◆葉酸サプリは、いろいろありますが、口コミでも人気なのがマカナです。
makana(マカナ)の口コミと妊活に良いという噂は本当?
オールインワンサプリなのでバランスが良いです。
マカやルイボスなど女性のために良い成分が豊富ですよ。
妊活中だけでなく妊娠中、授乳中もずっと飲み続けることができます。

y+

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2019 美肌の森, All rights reserved