45歳更年期かも?高麗美人と白井田七は、どちらのサプリを選ぶと楽になれる?

45歳更年期かも?高麗美人と白井田七は、どちらのサプリを選ぶと楽になれる?

私も更年期に入ったのかも?

最近どうも生理の乱れが増えてきました。

次に迎えるまでの期間が延びたというだけなら、不健康な生活で片付けてしまいそうですが、短くなる時もあるんです。

加えて肩こりや腰痛も以前より酷くなった気がしますし。

ついこの間まで平気だった行動でも、汗をたくさんかいたり顔が火照ったように熱くなり、すぐに息切れしてしまうんです。

私は学生時代ハイキングのサークルに加入していて、卒業した今でも当時の仲間たちと各地のハイキングコースを巡っています。

白井田七と高麗美人、どちらにすべき?

ですが45歳を迎えた現在、皆に比べて思うようにスピードも出せず、休憩を挟む時間も増えるばかり。

同年代ということもあって、皆年齢だから仕方がないと許してくれますが、反対に彼女らは苦しそうに見えません。

後輩ならば私より若いということもあるでしょうが、メンバーの中には先輩もいます。

どうして以前と変わらず元気に歩き続けられるのか、ジムでのトレーニングなど、特別なメニューをこなしているのか。

あるハイキングで休憩となった時に、それとなく聞いてみたんです。

そうしたら、その方は「高麗美人」と呼ばれるサプリを愛用しているとのこと。

私と同じく更年期の症状が出た時に、緩和してくれる製品があることを知って使い始めたんだそうです。

先輩曰く「若い頃よりも動きたくなっちゃう」とベタ褒めしていたので私も使ってみようかと思ったら・・・

別の日に同級の友人が「白井田七(しらいでんしち)」というサプリをおすすめしてくれました。

彼女は私が先輩に高麗美人を聞いたことを知らなかったため、相変わらず悩んでいると思ったのでしょう。

白井田七もまた、更年期におすすめのサプリだそうです。

友人の方はついこの間更年期になったそうで、やはり辛さをどうにかしたいと思って良い製品を探していたそう。

という経緯から2種類のサプリを知った私ですが、しかし両方使うのは流石にまずいかなと思い、どちらにすべきか、それぞれの成分や効果を確認してみました。

「高麗美人」は人参から厳選

高麗美人は更年期の原因である女性ホルモンの減少と、体の巡りの悪化に着目しました。

まずは名前にも含まれている高麗人参。

ミネラルやビタミン、アミノ酸など、実に98種類もの成分が含まれているそうです。

様々な栄養素を1度に得ることで、巡りをよくしてくれます。

特に注目なのがサポニン

女性ホルモンが減るスピードを遅くしてくれるので、更年期の症状も抑えられます。

高麗美人は、そんな高麗人参の中でも希少種とされるプンギ産の6年根です。
サポニン含有量が多いんです。

かつ紅参をたっぷり配合しました。

高麗人参は栽培期間によって水参と白参、紅参の3種類があるのですが、高麗美人は、6年根の中でも厳選されたものだけが紅参として市場に出回るそう。

韓国が原産地ですが、高麗人参全体のわずか3%しか作られないんですって。

紅参は、希少なだけあってサポニンの種類や含有量も、ほかの高麗人参より豊富。

各成分の含有量も多く、例えば鉄分はプルーンのおよそ84個、亜鉛がピーマンのおよそ35個も含まれています。

お腹の負担を考えた高麗美人の飲み方

高麗美人1日の目安量は2粒

1月分が62粒と、31日想定してくれるのが嬉しいですね。

必ず2粒というわけではなく、効果が感じられない時やもっと欲しい時は、4粒までの摂取も良いみたい。

ただし飲みすぎには注意して、多めに摂取した時は体の様子もよく見ておきましょう。

1度に全部飲んでも構いませんし、朝1粒、夜1粒と分けて飲むのもアリです。

飲むタイミングは食後をおすすめしています。

成分がたっぷりということは、その分胃腸に負担をかけるということ。

そのため、ダメージが軽減される食後が望ましいとしています。

また高麗美人は、女性の更年期用とはいえ、男性やお子さんが飲んでも良いそう。

栄養たっぷりなので、補給用としても確かに便利かもしれませんね。

ただお子さんの場合は成長期ということもあるので、量は少なめで様子を見て欲しいとのこと。

もちろん若い女性にもおすすめ。

ただ高麗美人は、妊娠中や授乳中の場合は赤ちゃんに影響を与える可能性もあるので、お医者さんに相談しておきましょう。

2袋ずつならよりお得

高麗美人の購入は定期コースがおすすめ。

高麗美人は1月ごとに1袋と2月ごとに2袋、そして3月ごとに3袋の3コースが存在しています。

いずれも定価より割引がありますが、2袋コースが割引率が高くお得です。

3袋の割引率は2袋と変わらないためか、2袋コースが最も人気。

加えて定期の初回注文時には、特典としてミニサイズの高麗美人ゲルがセットになっています。

化粧水から化粧下地までの5ステップをこなるオールインワンタイプで、こちらにも高麗人参のエキスがたっぷり。

販売もしているので、使用感が良ければ併せての継続利用も良いかもしれません。

定期に関わらず、購入することで高麗美人読本という小冊子がセットに。

これを読んで改めて高麗人参について理解を深め、継続するかを考えるのも良いでしょう。

ほかにも毎月変わるおまけや、メーカーのほか製品の割引(同時購入のみ対象)など、様々なメリットが用意されています。

美容もしくは健康系のアイテムかと思いきや、簡易なまな板など、生活用品が届くこともあるそう。

高麗美人の中止はいつでもOKなので、気になる部分があれば1回目で辞めてしまっても大丈夫です。

もちろん一時的な休止や、発送タイミングの変更も受け付けてもらえます。

また30日以内であれば、返金保証制度も利用可能。

開けてしまった製品も対象となるので、条件を満たしているなら高麗美人を申し込んでみましょう。

「白井田七(しらいでんしち)」は質重視

もう1つの白井田七は、田七人参のサプリです。

高麗美人と同じく、女性ホルモンの低下と体の巡りに配慮して作られています。

高麗人参に比べると耳慣れない名前ですが、中国などでは数百年も前から健康に役立つ植物として利用されてきたそうです。

成長にするにあたって周囲の栄養を根こそぎ奪ってしまうとも言われ、土壌の栄養が無くなってしまうことから次の栽培が難しいとか。

それでいて田七人参は、高麗人参と同じく育つには数年かかるため、収穫量も少なく希少な植物でもあります。

ただ栄養を豊富に蓄える分だけ、サプリなどで活用する際、私たちが恩恵を得やすいとも言えますね。

田七人参の栄養バランスは高麗人参と似ており、サポニンを中心にビタミンやミネラル、アミノ酸が充実しています。

全部で数十種類ということなので、100種類近い高麗人参と比べると数は少ないですが、特徴的な成分も豊富

例えばギャバ

アミノ酸の一種ですが、リラックス成分として有名です。

更年期は気分の変化も症状としてよくありますから、落ち着きを取り戻してくれるギャバの存在は有難いですよね。

数が少ない分1つ1つの含有量は多いのか、サポニンに限って言えば、高麗人参の7倍だそう。

どの高麗人参と比べたのかでも変わってきますが、女性ホルモンの減少スピードは田七人参の方がゆっくりと言えますね。

白井田七の飲み方のポイント

ちなみに摂取目安は1日4粒と、高麗美人よりやや多めです。

飲みタイミングは食前

空腹時に摂取することで、効果が浸透しやすくなりますよ。

サプリなので特別条件はありませんが、田七人参本来の味なのか苦味があるそう。

水で飲んでしまえば問題ないでしょうが、味が気になる方は注意してください。

また薬を併用している方は、念のためかかりつけのお医者さんへ相談しましょう。

こちらも高麗美人同様、男性や子供の摂取もOKです

白井田七は製造にもこだわりアリ

白井田七はまた、余計なものを入れない製法も特徴です。

原材料をチェックしてみると、田七人参で98%も構成されており、残りの2%は有機玄米。

玄米だけをつなぎに固めており、徹底した無添加と言えますね。

ちなみに高麗美人を見てみると、EPA含有精製魚油やゼラチン、ミツロウなどつなぎらしき成分が複数入っています。

いずれも肌に良い効果のある天然成分ですが、これらが入る事で高麗人参の割合が少なくなると考えると、気になってしまうかも。

市販のサプリと比べるとその分強度に欠けますが、力を加えなければ良い話で、触れただけで崩れるということはないようです。
高麗美人の口コミ評価レビュー!更年期対策に良い噂は、本当?

白井田七は2パターンの定期コース

白井田七も、注文する時は定期購入がおすすめです。

コースは2つあって、1月に1袋か2袋かで違います。

高麗美人はあくまで1人用として2月2袋、3月3袋というパターンですが、白井田七は1日に4粒以上消費したい方や、家族でまとめて頼みたい方向けなのでしょう。

白井田七は8粒までを目安に飲むことが可能ですから、1人で1月に2袋もアリなんです。

ただし、もともと単価が高麗美人より上なので、割引率こそ高いですが実費としてはまだ高額。

返金保証も用意されていますが、こちらは15日と高麗美人の半分。

じっくり試したい方には難しいかもしれませんね。

定期コースでも解約がいつでも可能という点は高麗美人と同じです。

栄養の種類か量か

2製品を比較してみると、高麗美人は安く栄養の種類も豊富。

一方白井田七は高いものの、サポニンの含有量は高麗人参以上。

値段では高麗美人ですが、効果を考えると栄養素で巡りを整えるか、サポニンで女性ホルモンの減少を緩やかにするか、どちらを重視するかがポイントですね。

価格だけで決めかねているのは、白井田七の粒数が高麗美人の倍だからというのもあります。

1日分として計算すると高麗美人なのですが、1粒あたりの値段で考えると白井田七はさらに半分にしても良いのですよね。

人によっては摂取量を増減することもあるので、値段だけでは一概に言えないなと思ってしまいます。

サポニン重視で白井田七(しらいでんしち)に

悩んだ結果、白井田七(しらいでんしち)から始めることにしました。

そういえばどちらも1回で解約しても良いわけで、白井田七でも辛いままならその時改めて高麗美人に切り替えれば良いと思ったんです。

またサポニンで女性ホルモンが減るのを抑えられれば、巡りの悪さに対してもいくらか良い影響を与えられるかなとも考えました。

もちろん様々な栄養を摂取できるのは魅力ですが、白井田七だって豊富ですし、やろうと思えば普段の食事でも補えるでしょうし。
白井田七の口コミ評価!更年期障害改善効果とその理由

更年期も気から?

届いた白井田七を触ってみたんですが、確かにほかの錠剤より脆い印象を受けました。

興味本位で力を入れてみたんですが、市販の錠剤なら割れないのに、白井田七は砕けてしまったんです。

味はほのかに苦味を感じました。

でもこれも、白井田七だけを味わってみてようやく感じる程度なので、水やぬるま湯で飲み下してしまう分には気にならないと思います。

ちなみに私の場合は4粒の内、朝と晩の食前に2粒ずつ飲むことにしました。

白井田七は食卓に置いてありますが、主人や子供が飲んでいる薬やサプリも一緒にあるスペースなので、紛れ込んでも気づかれにくくなっています。

私は以前も健康のためにサプリを買ったりしていたので、家族もまた何か買ったのかぐらいの意識しかないのかも。

最初に感じたのは、気持ちの変化ですね。

その時はまだ痛みや汗など、体の不調はあったのですが、疲労感がそれほどでもなくなったと言いますか。

汗はいっぱい出てるけど、もっとやろうという気になるんです。

この変化は早くて、2週間かそこらでしたね。

なので、15日以内の返金保証というのもあながち短くないと思えました。

全部のトラブルケアには時間がかかるかもしれませんが、1つでも良い変化を感じたら、続けて良いのではないかと。

休憩回数も減った

体の変化はいつからと具体的に示すのは難しいのですが、周囲から指摘を受けたのは飲み始めて2ヶ月ぐらいした頃でしょうか。

以前にも通ったことのあるハイキングコースに挑戦した時、「前回よりも少ない休憩でゴールできたね」って言われたんです。

それで私も、前に休んだポイントを素通りしたことに気づきました。

休む回数が少なくても、ゴール後の疲れも心地よい感じで、その変化にビックリしています。

次は学生時代のように、休憩なしで一気に踏破できるかも!と、次をいつも楽しみにできるようになりました。

まとめ

更年期と一口に言っても、人に現れる症状は様々です。

現象が複数あるだけでなく、どれが現れてどれが出ていないかの組み合わせでも変わってきますよね。

しかし原因は女性ホルモンの低下や、巡りの悪さと言われます。

更年期は長い間続きますから、ずっと耐え続けるよりサプリで緩めた方が楽しい日常を過ごせます。

私には田七人参を配合した白井田七の効果が良かったです。
白井田七公式サイト↓
更年期

 

返金保証期間やコストが心配という方は、先輩が愛用している高麗美人に頼るのもアリでしょう。
高麗美人公式サイト↓

悩んでクヨクヨするより、スッキリ快適な更年期にしてみませんか?

rs

関連記事:

★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2017 美肌の森, All rights reserved