身長を伸ばしつつ体重を適正体重まで痩せる方法とは?

身長を伸ばしつつ体重を適正体重まで痩せる方法について質問をいただきました。

<質問>
時々このサイトを拝見させて頂いています、高1の女子です。

私は、身長143cm・体重46kgという少し見苦しい体型です。

小学生の頃、病院の先生からは『将来は150cmほどまで伸びる』と言われたのですが、高校生になり寝る時間も削られ不規則な生活を送ることがことが増えてきてしまったため、背も全然伸びません。

脚も丸太のように太く、二重顎です…。

いつも、痩せて可愛くなりたいと思っています。

来年の夏からは受験勉強も始めたいと思っているので、生活がもっと不規則になる前に少しでも…。

理想は、身長を伸ばしつつ体重を適正体重まで減らすことなのですが、、そんな方法あるでしょうか?

回答

高1とのことなので、まだまだ身長も伸びる可能性は高いです。

身長を伸ばしつつ痩せる方法は、やはり規則正しい生活と運動とバランスが良い食事になります。

痩せようとして食事を減らすと栄養不足になって身長が伸びにくくなりやすいです。

注意すべきは、食事は減らさずバランスよく腹8分目くらいで摂ることです。

バランス良い食事で伸びて痩せる!

なお間食で甘いものや油分が多いものを摂らないようにすることです。
お菓子、ケーキ、アイス、フライドポテトなどは、太る原因です。

特に白砂糖が入っているものは消化するために身長の伸びに必要な栄養分まで使うので伸びるための栄養分を減らしてしまいがちです。

甘いものを食べたくなったら、ハチミツ、メープルシロップ、黒砂糖など精製されていない糖分が使われているものを選ぶといいです。

ただこれらも食べ過ぎると太りやすくなります。

あとは甘酒(麹とお米のみのもので、アルコールなしで砂糖不使用)も甘いですが、おやつに良いです。

甘酒は、飲む点滴とも言われていますし栄養分も豊富です。

ビタミンB1、B2、B6、ナイアシンなどビタミンB群に、ぶどう糖、ナトリウム・カリウム・カルシウム・マグネシウム、リンなどのミネラル、そしてアミノ酸やオリゴ糖・食物繊維も含みます。

100%無添加の甘酒を豆乳で割っておやつにコップ1杯くらい飲むのもいいです。

他では間食したい時は、果物を少し食べるといいです。

バナナ、キウイ、みかん、りんご、もも、スイカ、ぶどう、柿など、季節の果物を食べるとビタミンやミネラルが豊富なので、いいです。

いずれにしても甘いものは、食べ過ぎると太りやすいので、ほどほどにしましょう。

身長を伸ばすには、ビタミン・ミネラル・カルシウム・亜鉛だけでなく良質なタンパク質、脂質、炭水化物も必要です。

ビタミン・ミネラルが豊富な緑黄色野菜は、特に必須です。

サラダだけでなく、煮たり焼いたりと工夫して野菜は量もたっぷりとるようにしたいものです。

良質で摂りやすいタンパク源としては、納豆や豆腐、豆乳など大豆製品が手軽です。

卵も1日1個くらいは食べるといいです。

あとは赤身肉、鶏肉、白身魚も、バランスよく食べるといいです。
脂肪分を摂りすぎると、太りやすいので注意しましょう。

揚げ物はカロリーが多すぎるので、控えめにした方が痩せやすいです。

煮たり、蒸したり、焼いたりで摂るといいです。

油脂類は、肉などに含まれますが、その他ではオリーブオイルを使うといいです。

オリーブオイルは、酸化しにくく、ヘルシーです

私は1日大さじ1杯くらいをサラダに使っています。

成長サプリで手軽に栄養補給も効果的!

バランスが良い食事が難しい時やもっと手軽に栄養補給したい時は、成長サプリで栄養素を補うといいです。

いろいろありますが、スピルリナをメインに含むフィジカルBL-アルギニンがメイン成分のDr.Senobiru(セノビル)が成長期の伸びが大きくなりやすいと人気です。

フィジカルBとは?フィジカルBで伸び伸び成長!

Dr.Senobiruとは?→ Dr.Senobiruのアルギニンでぐんぐん成長

成長サプリは、1種類のみで十分です。

不規則な食事の場合、栄養補給目的で気になる方を試すといいと思います。

運動して身長を伸ばしてキレイにダイエット!

身長を伸ばすにしても痩せるにしても運動も必須です。

体育の時間もあるので、運動は大人よりしているはずですが、身長が伸びやすくなる運動も自宅で加えてみてください。

ジャンプ運動が身長を伸ばすのに役立ちます。

例えば、縄跳び、ジョギング、バスケットボール、バレーボールなどです。

トランポリンもいいのではと個人的には思います。

いずれもジャンプ運動で、骨に刺激がいき成長ホルモンも分泌されやすくなると考えられています。

しかし運動しすぎると逆効果です。

興味がある運動を選んだらマイペースで続けるといいです。

時間を決めておくと忘れにくいです。

規則正しい生活と睡眠の確保

◆不規則な生活や睡眠不足は、身長も伸びにくくなりますし太りやすいです。

ですから、できるだけ規則正しくなるように工夫してみてください。

睡眠時間も6時間以上は、とったほうが成長ホルモンが出やすくなりますし痩せやすくもなります。

勉強で夜遅く起きる習慣から、朝早起きして勉強する習慣に変えると、ダイエットにも成長にもいいです。

朝食前の空腹時に勉強すると、頭がクリアな状態なので効率的だからです。

試してみてください。

生活習慣は、少しの工夫で健康的になります。

スケジュール帳を確認しながら、少しでも規則正しくなるように、寝る時間や起きる時間など決めてみてください。

あとは食事に注意して必要な栄養をとること。

ストレスを溜めずにリラックスすること。

伸びてスマートになっている自分をイメージし続けるのも大事です。

s

関連記事:

★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2017 美肌の森, All rights reserved