デリケートゾーンの黒ずみの改善方法

<質問>
デリケートゾーンの黒ずみなどは
どうすればいいでしょうか

<回答>
デリケートゾーンの黒ずみの改善には、
刺激を減らすことが一番大事です。

特にいつも身につけている下着の
締め付けが強い場合は、なかなか
改善しないです。

下着のサイズをゆとりがあるものに変えて
綿(コットン)などのお肌に優しく
刺激が少なくて通気性が良いものに
変えるといいです。形もボクサーショーツなど
あるので下着屋さんで選んでみてください。
0-09

1日中身につけるものなので
特に締め付けて刺激を与えないように
注意するといいです。

ムダ毛処理も、カミソリなどを使うと
刺激が強くて黒ずみが悪化しやすいです。
刺激が少ないムダ毛処理方法をとると良いです。
こちらを参考にどうぞ。
VIOラインの脱毛に一番いい方法

お風呂はぬるめの方が刺激が少ないです。
入浴時に洗うときもごしごし洗わずに
無添加の美白石けんを優しく泡立てて
泡でソフトに洗うと良いです。

美白の洗顔石鹸でくすみを消して
透明感ある肌にすると専門家からの
評価も高いのが二十年ほいっぷです。
美白成分のホエイがメインです。
私も入浴時に顔や乳首と一緒に
泡立てて使っていますが
色白になってきていてすごく気に入っています。
公式サイト→肌を輝かせる『二十年ほいっぷ』

美白効果がある成分としてホエイが人気です。
ホエイは手作りできます。こちらの記事をどうぞ
乳首をピンクにする方法

入浴後にふくときも優しくソフトに押さえる感じです。
刺激を減らすことが大事だからです。

そして出来てしまった黒ずみを
改善するには、保湿しながら
美白スキンケアをするといいです。
こちらもどうぞ。
顔以外の美白方法

デリケートゾーンの黒ずみも
乳首の黒ずみと同じで
女性ホルモンの関係で、
誰でもある程度は黒ずみやすいです。
気にしすぎないことも大事です。

★それでも気になる時はデリケートゾーン(VIOライン)黒ずみ専用ジェルのイビサクリームを塗ると効果的です。

無添加でお肌に優しい成分なので敏感肌でも安心ですし
デリケートゾーンの黒ずみだけでなく脇や
乳首の黒ずみやひじや膝など体の黒ずみにも効果があります。

トラネキサム酸など美白成分や保湿成分がたっぷりで人気です。
詳しくは→薬用イビサクリーム

デリケートゾーンは、メラニン色素が
沈着しやすい場所なので、改善には
時間はかかりますが気長に保湿と美白ケアを続けるといいです。

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2017 美肌の森, All rights reserved