にんにくの効能効果と食べる量はどれくらい?

にんにくの効能効果と食べる量はどれくらい?

料理の隠し味に欠かせないニンニク。

ニンニクには、様々な効果効能があることをあなたはご存知でしょうか。

では具体的にニンニクの効果効能について見ていきましょう。

まずニンニクの効果効能で一番に挙げられるのが、「抗菌や殺菌作用」ですよね。
ninniku

例えば、ご家庭の米びつの中にニンニクを入れておくと、米に虫がつかずに長持ちすると言われています。

それだけ、ニンニクには抗菌や殺菌作用があり、日常的に食べることにより私たちの体の健康を保つ作用が期待されています。

そしてニンニクの効果効能で欠かせないのが、滋養強壮効果や免疫力の向上ですよね。

ニンニクには、豊富なビタミンや辛味成分アリシンが含まれています。

このアリシンには疲労回復する効果はもちろん、免疫力を向上させる効果が期待されており、古来からとても注目されている成分の1つなのです。

では、ニンニクは1日にどのくらいの量を摂取すれば良いのでしょうか。

一般的なニンニクの1日の摂取量は、加熱することを前提で2〜3片と言われています。

そのため、ニンニク屋さんなので焼きニンニクを食べる方も多いと思いますが、一気に大量にニンニクを食べてしまうと翌日にお腹を緩くしてしまう可能性もありますので、必ず適量を食べるように心がけて下さい。

もしも、毎日適量を摂取するのは難しいという場合は、気軽に摂取できるサプリメントがオススメです。

ニンニクを使ったサプリメントで有名なのがマカニです。
マカとニンニクを発酵させていますので臭いもなく口コミでも人気です。

妊活したい。
ホルモンバランスを整えたい
更年期障害やPMSを改善したい。
日常的に体がだるい。
病気をもらいやすい。
ニンニクを食べたいが臭いが気になる

このように悩んでいる方は、ぜひマカニをお試しくださいね!
臭いもないので安心して飲むことができます。

口コミもチェックしてみてください。
macani(マカニ)の口コミ!妊活効果と他に何があるの?

m

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2018 美肌の森, All rights reserved