脂性肌と乾燥からくる脂性肌の見分け方は?

脂性肌と乾燥からくる脂性肌の見分け方についてです。

<質問>
もとの性質としての脂性肌と、
乾燥からくる脂性肌の見分け方はありますか?

<回答>
元々の肌は、みんな普通肌のはずですが
環境とか生活習慣や食べ物などで脂性肌や乾燥肌になったり
乾燥から皮膚を守ろうとして脂性肌になったりします。

ですから、元から脂性肌というのはないと考えられます。

例えば油脂が多い食べ物が好きで
たくさん食べている食生活だと
余分な脂が体内に増えるので排出しようとして
皮脂の分泌が増えて脂性肌になります。

思春期でホルモンのバランスが崩れて
皮脂の分泌が盛んになって脂性肌になることもあります。

他にも、洗顔のしすぎ
あぶらとり紙を使いすぎると体が皮脂が足りないと
勘違いして、さらに皮脂の分泌を盛んにしてしまうので
顔がテカりやすく脂性肌になりやすいです。

皮脂を除去する化粧水などを使いすぎても
体が皮脂が足りないと勘違いして、
さらに皮脂の分泌を盛んにしてしまい
顔がテカりやすく脂性肌になりやすいです。

つまり人為的に肌を乾燥させると体は肌を守ろうと皮脂を分泌して
脂性肌になるので、乾燥肌からくる脂性肌になりやすいです。
今の社会では、このタイプがすごく多いです。

そして季節によっても変わる方が増えています。
夏が脂性肌で冬が乾燥肌になっている方などです。
こちらの記事も参考にどうぞ。
夏は脂性肌冬は乾燥肌の改善方法は?

あとは加齢によって若いうちは脂性肌だったのに
いつのまにか乾燥からくる脂性肌になっていたり
乾燥肌になっている場合もあります。

ですから、元の性質の脂性肌と、
乾燥からくる脂性肌の見分け方はできませんが
今の肌の状態を見分けることは可能です。

肌の状態は変化しやすいからです。

それで、今の肌の状態を見分けるためのチェック方法を書きますね。

洗顔したあとタオルで優しくふいて
そのまま何も塗らずに30分後くらいの肌を見るといいです。

脂性肌だと顔全体がテカってきます。

乾燥肌だと30分たたないうちにつっぱってきます。

なお、Tゾーンがテカっていて、頬とかが
つっぱってきたら混合肌です。

判断できたら今の自分の肌にあったスキンケアをするといいです。
どの場合も、保湿は大事です。油分ではなく水分補給で潤う肌です。
こちらも参考にどうぞ。
肌荒れのケアの仕方

そしてどの肌タイプでも食べ物や生活習慣で美肌に導くことが可能です。
詳しくはこちらを参考にどうぞ。
美肌やダイエットや健康に良い食事の注意点

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2017 美肌の森, All rights reserved