短鎖脂肪酸ダイエットにはサプリが良い?善玉元気とラクビの違いも比較!


短鎖脂肪酸ダイエットにはサプリが良いのでしょうか?

短鎖脂肪酸で痩せる理由や人気の玉ねぎヨーグルトの作り方もチェックしました。

短鎖脂肪酸サプリの善玉元気とラクビの違いも比較しましたよ。

なんだか最近体形の崩れが気になり出した。

同じように食べて運動しているつもりなのに、周りの同年代の女性と比べて太りぎみだ。

食べ過ぎるどころか、少なめにしているはずなのに、ダイエットできていないし、お通じも良くない。

大人の女性はこのようなお悩みを持つ方も多いですね。

特に40代半ばを過ぎてくると、女性は、若い頃よりも代謝が落ちてきますので、最近太ってきたかも?と気にされているのではないでしょうか。

ところで、数年前からテレビで話題となった「短鎖脂肪酸ダイエット」という言葉を聞いたことのある方も多いのではないでしょうか。

短鎖脂肪酸ダイエットは、体質を改善し、太りにくい体を作るのにオススメの方法です。

そこで今回は、短鎖脂肪酸ダイエットについての詳しい紹介と、このダイエットを成功させるためにトライして見たいサプリについてご紹介しましょう。

短鎖脂肪酸ダイエットとは?

短鎖脂肪酸ダイエットは、数年前からよく話題になっていますが、最近では「たまねぎヨーグルトダイエット」という名前で有名になっています。

短鎖脂肪酸ダイエットとは、文字通り、短鎖脂肪酸を使ったダイエットです。

短鎖脂肪酸とは、脂肪酸の一種です。

脂肪酸は炭素の数の連なっている数具合により、名称が変わるのですが、この炭素の数が6個以下と少ないものを短鎖脂肪酸と言います。

ちなみに、炭素数が12以上だと長鎖脂肪酸、8〜10のものを中鎖脂肪酸と言います。

話を戻しましょう。

ではなぜ、短鎖脂肪酸がどうしてダイエットに良いのでしょうか。

短鎖脂肪酸が脂肪細胞に働きかけることで、肥満を防ぐことができるとわかったからです。

つまり、短鎖脂肪酸を増やすと、太りにくい体質へと変化が期待できるのです。

ところで、短鎖脂肪酸は、腸内細菌によって作られます。

人間の場合、大腸内で生成される短鎖脂肪酸は、酢酸、プロピオン酸、酪酸の3つが代表的なものです。

ダイエットに必要な太りにくい体質に改善するためには、この短鎖脂肪酸を増やすのが早いですよね。

それには、腸内環境をよくする必要があるということになります。

だから、世間では「短鎖脂肪酸ダイエット」と呼ばれているのですね。

短鎖脂肪酸の種類は乳酸、酢酸、酪酸、吉草酸?

先ほど、短鎖脂肪酸は主として3種類とご紹介しましたが、もちろんその他にもたくさん種類があります。

脂肪酸の中で、炭素数が6個以下のものを短鎖脂肪酸と言います。

だから短鎖脂肪酸には、酢酸、プロピオン酸、イソ酪酸、酪酸、イソ吉草酸、吉草酸、カプロン酸、乳酸、コハク酸があります。

この中で、人間の大腸内で腸内細菌が食物繊維を発酵する時に生成する短鎖脂肪酸が主として3種類(酢酸、プロピオン酸、酪酸)あるということになります。

そして、この3種類の短鎖脂肪酸は体内でエネルギーとして利用されたり、代謝に利用されたり、人間の生体機能の調整の役割を果たしています。

つまり、短鎖脂肪酸はエネルギー消費を促してくれるので、ダイエットに良いと言われるようになったのですね。

短鎖脂肪酸を含む食材をとれば痩せるの?

ここまで腸内で短鎖脂肪酸が産生されると、エネルギー消費が促進されたり脂肪細胞に働きかけたりする(脂肪細胞の肥大化を抑える)ことで、ダイエットになるとご紹介しました。

では、短鎖脂肪酸を多く含む食材をたくさん摂取すれば、効率よく痩せることができるのでしょうか。

短鎖脂肪酸を多く含む食材には、バター、食酢があります。

しかし、これらは、はっきり言って調味料ですから毎日意識して摂取するような食材ではありません。

大量に食べられるものではありませんし、バターだといくら短鎖脂肪酸を含んでいるとはいえ、カロリーが高く、痩せるどころか、他の生活習慣病のリスクが増えてしまいます。

また、酢の場合も、は酸性ですので、大量に摂取し過ぎると酸蝕歯(さんしょくし)といって、歯が溶けてしまうリスクがあるからです。

このように、食材で摂取するのは現実的ではありませんので、やはり、腸内環境を改善し、腸内細菌に短鎖脂肪酸をたくさん作ってもらうというのが安全で現実的な、オススメの方法と言えるでしょう。

そのためには、腸内細菌のエサとなる食物繊維をしっかり摂取することがもっとも大切だといえます。

玉ねぎヨーグルトで短鎖脂肪酸ダイエットが可能?作り方は?

短鎖脂肪酸ダイエットというと、玉ねぎヨーグルトダイエットが有名です。

このダイエット法はどんなものなのかと言いますと、玉ねぎに入っているイヌリンという食物繊維とヨーグルトに入っているビフィズス菌の働きにより、腸内環境を整え、短鎖脂肪酸がたくさん産生されることで、めぐりをよくし、脂肪の蓄積を抑える方法です。

ビフィズス菌によって腸内環境も良くなるので、お通じの改善にもなりますし、肌荒れトラブルの解消にもつながるとして、女性の間に今、密かにブームになっています。

テレビなどで放映され、玉ねぎヨーグルトダイエットを実践された方も多く、痩せたという口コミも多数見られます。

一方で、やはり個人差もあるので、痩せなかったという声も見られます。

しかし、玉ねぎに含まれるイヌリンという栄養素は、ヨーグルトに含まれているビフィズス菌が好んでエサにするため、短鎖脂肪酸を多く産生し、脂肪の吸収が抑えられるメカニズムから、理論上は効果があるといえそうです。

もしも、痩せないという場合は、やはり体質によって合う、合わないがありますから別の方法を考えるのも良いですが、一度作り方があっているか見直ししてみてください。

玉ねぎヨーグルトの作り方

(材料)

玉ねぎ:2分の1個
無糖ヨーグルト:200g
塩:小さじ2分の1

(作り方)

玉ねぎを繊維に対して垂直に薄切りにします。

切ったものを30分ほど放置します(水にはさらさず、空気中に放置)。

ヨーグルトに塩を混ぜます。

次に玉ねぎを混ぜます。

冷蔵庫で一晩寝かせます。

翌日以降に食べます。(作ったものは2〜3日で食べきるようにしましょう)

(注意)

玉ねぎの辛味を飛ばすため、料理では水に晒すことが多いですが、それだと必要な栄養素まで水に溶け込んでしまうので注意しましょう。

玉ねぎヨーグルトよりサプリの方が痩せる?

玉ねぎヨーグルトは、食物繊維とビフィズス菌の働きで短鎖脂肪酸効率よく腸内で作り出すことで、ダイエットをするという方法ですが、味や食材が苦手だという方も中にはおられるでしょう。

また、数日おきに作るのも手間で、ダイエットが続かないのではないかと心配される方もおられるでしょう。

そんな時には、玉ねぎヨーグルトの代わりに、サプリを摂取するのがオススメです。

要するに、食物繊維とそれをエサとする乳酸菌を摂取して、自分の腸内で短鎖脂肪酸を作ってもらったら良いわけですから、玉ねぎとヨーグルトにこだわる必要はありません。

むしろ、サプリの方が、外出先でも飲み続けられますし、必要な栄養素だけ摂取的で効率的です。

どちらが好みか、体質に会うか、経済的な問題はどうか、など色々検討し、サプリが便利で続けられるというのであれば、サプリを使うという選択肢もアリではないでしょうか。

ただし、サプリといっても、乳酸菌だけ入っているものでは効果が得られません。

きちんと短鎖脂肪酸が入っている、もしくは短鎖脂肪酸を産生してくれる食物繊維が入っている乳酸菌サプリを選ぶのがコツですよ。

善玉元気の成分で短鎖脂肪酸は、どれ?

短鎖脂肪酸ダイエット、玉ねぎヨーグルトダイエットをやって見たいけれど、仕事をしている女性、子育ても忙しい女性には、手軽にできるサプリの方が続けやすいですよね。

そこでおすすめしたいのが善玉元気です。

善玉元気は、乳酸菌サプリの一種ですが、従来の乳酸菌サプリは本当に乳酸菌が入っているだけのものが多かったです。

しかし、善玉元気は、短鎖脂肪酸と乳酸菌が両方配合されているのです。

ちなみに、善玉元気に配合されている短鎖脂肪酸は、L-乳酸、コハク酸、L-リンゴ酸の3種類です。

これなら、この善玉元気を飲むだけで、腸内環境を整え、効率よく脂肪の吸収を抑えられ、太りにくい体質へと変化できそうですよね。
善玉元気の口コミ人気度は?

ラクビの成分で短鎖脂肪酸は、どれ?

短鎖脂肪酸ダイエットを食事でするのがちょっと手間だという女性には、ラクビというサプリもおすすめです。

ラクビは、腸内環境を整える働きのあるビフィズス菌と、短鎖脂肪酸をたくさん産生してくれる酪酸菌が配合されているサプリです。

ところで、先ほどご紹介した善玉元気には短鎖脂肪酸がダイレクトに配合されていましたが、ラクビはどうでしょうか。

ラクビの全成分を見てみると、実は、短鎖脂肪酸は配合されていません。

その代わりに、ラクビには酪酸菌という短鎖脂肪酸を作り出してくれる菌が配合されているのです。

これがラクビの特徴です。

善玉元気とラクビの違いを比較!

お通じを改善し、ダイエットサポートまでしてくれる女性の強い味方、「乳酸菌サプリ」ですが、善玉元気とラクビでは、どちらが良いのでしょうか。

善玉元気は、脂肪の吸収を抑える短鎖脂肪酸がダイレクトに配合しています。

一方、ラクビは、短鎖脂肪酸を作るための材料が配合してあり、短鎖脂肪酸を自分で作り出すタイプのサプリです。

どちらも甲乙つけがたいのですが、善玉元気の場合、短鎖脂肪酸を直接摂取しても全てを吸収するかに、注意が必要です。

もちろん善玉元気は胃酸に強い設計になっていますが、それでも摂取した分全てが効率よく働いてくれるとは限りません。

ではラクビだったら効率が良いのかというと、ラクビの場合は自分で短鎖脂肪酸を作ることになるので、これまた腸内環境が整っていないとうまく産生できないという可能性もあります。

ですからラクビを飲んで腸内環境がしっかりととのうまでの期間を考慮しないといけなくなります。

このように、どちらも結果的には短鎖脂肪酸の働きで太りがちな体質を改善する方向にサポートするサプリではあるものの、作用機序が違うので、比較が難しいというのが正直なところです。

あとは、価格やメーカー、飲みやすさなど個人の好みになるのではないでしょうか。

価格や返金保証から見た違いは?

善玉元気も、ラクビもどちらも気になるサプリですが、ずっと飲み続けるならどちらかに決めないといけませんよね。

どちらも試して見てから決めれば良いとはいえ、価格や効き目が感じられなかった場合の返金保証は知っておきたいところです。
そこで、2つのサプリについて価格などの違いをまとめました。

善玉元気の価格やコースについて

善玉元気は、単品購入の場合は定価6980円、送料300円です。

価格だけ見ると少し敷居が高そうですね。

しかし、食べやすいゼリータイプで、味は美味しい赤ぶどう味です

しかも、初回は定期コースにすれば、45%オフで購入できるそうで、送料無料で3980円(税抜)となります。

定期コースの2回目以降の価格は初回より少しアップし、5400円(税抜)となります。

そして、定期コースが最低3回継続することになっていますので、初回お得に購入した方は3回続ける必要があります・

善玉元気は90日間の返金保証制度があり、商品に満足できない場合は、使用済みであっても返金してもらえるんです。

これはありがたいですね。

ラクビの価格や定期コースについて

ラクビは、1日1粒、小さなカプセルを飲むだけなので、飲み忘れる心配がないのが特徴のサプリです。

定価は1ヶ月分で3800円、初回モニター価格で送料無料の990円からトライできますが、2回目からは定価の30%引きで2650円となります。

また、初回をモニター価格で購入するなら最低3回は継続することになっています。

なお、ラクビは返金保証制度はありません。

しかし商品不良などがあれば商品が到着して8日以内にメーカーに連絡し、返品交換でしたらできます。

ラクビの解約をする場合は、次回発送日の10日前までに連絡すれば良いそうですよ。

以上が、善玉元気とラクビの価格面や保証制度などの違いです。

選び方のまとめ

善玉元気とラクビ、それぞれの特徴や購入に関する女権や注意点をご紹介してきましたが、結局どう選ぶのが良いのでしょうか。

個人的には、善玉元気を試したいです。

善玉元気は、短鎖脂肪酸を直接含んでいてゼリータイプで食べやすそうで保証も充実だからです。

それで善玉元気が自分に合いそうなら続けたいですね。

あまり変化が感じられなければ次はラクビを試して見るかなと思います。

選び方をまとめると・・
今話題の短鎖脂肪酸をダイレクトに含んでいる善玉元気は、早く変化を感じたいという方にオススメのサプリです。
食べやすい味や保証制度の充実を優先したい人も善玉元気をどうぞ。
⇩⇩お得なキャンペーン中の公式サイトはこちら


毎朝のスッキリ習慣

 

価格面で少しでも安い方が良い人やカプセルタイプで飲みたい人はラクビをどうぞ。
ラクビは、こちら人気の口コミ記事をじっくりどうぞ。
ラクビ(LAKUBI)の口コミとダイエットになるのは本当?

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2018 美肌の森, All rights reserved