女性でヒゲが濃い場合の有効な脱毛方法は?


<質問1>
女性ですが ヒゲが濃いです。抜いては駄目、剃っては駄目、色々 目にしますが、毎日カミソリで剃っていても
遠目に鏡を見ると うっすら黒い状態です。脱毛などお金をかけずに良い方法は無いですか?

<質問2>
ヒゲが濃いのが悩みの女性です。鼻の下など気になります。カミソリで処理すると黒く見えます。どうすればいいですか?

<回答>
カミソリで剃ると刺激が強いので
肌荒れしやすいですから
黒いシミになりやすいです。
剃ったあとも毛が太いと
黒く見えやすいです。

同じく刺激が強いので毛抜きも良くないです。

ですからお金はかかりませんが
毛抜きも使わないほうがいいですし
カミソリで剃らないほうがいいです。
特に毎日剃っていると刺激が強すぎます。

それでもどうしてもカミソリを使いたい時は
1週間に1回くらいまでにして
保湿を十分にすることが大事です。

朝、剃るのも良くないです。
剃ったあとは過敏になっているので
紫外線の影響を受けやすくシミになって
黒くなりやすいからです。

紫外線を浴びすぎるとムダ毛が増えやすいので
日焼け止めを忘れずに塗ることも大事です。
肌に優しく石鹸で洗える日焼け止めがいいです。

夜、ムダ毛処理するといいです。

そして、すぐに生えてきて
黒くならないように
ムダ毛処理後に保湿剤を塗る代わりに
抑毛ジェルのコントロールジェルMe
塗り続けると良いです。

コントロールジェルMeは保湿効果も高く
皮膚を保護しながら少しずつ
ムダ毛を薄く細くしてくれるので
やがて剃らなくてよくなるからです。
美白効果もあるので黒ずみも改善できます。

敏感肌でもアトピーでも子供でも
安心して使えるので
特に顔の産毛やむだ毛処理には
コントロールジェルMeを使うのが
一番おすすめです。私も気に入っています。
他にも脇やVIOラインでも手足でも
全身のムダ毛処理に安心して使えます

通常は、剃らなくても
コントロールジェルMeのみ
1日2回塗り続けるといいです。
効果が出るまでは個人差があります。
早い方で2週間、遅い場合は60日間くらいで
ツルツルぴかぴかのお肌になることが多いです。
私は40日くらいで実感しました。

コントロールジェルMeの効果を
もっと早く体感したい場合は
女性ホルモンが増えるように
大豆製品(豆乳、豆腐、納豆など)
積極的に食べるともっといいです。
nattou

そして、急いで脱毛処理したい時は
比較的、肌に優しい電気シェーバー
ムダ毛処理をした後に保湿剤の代わりに
コントロールジェルMeを塗るといいです。
潤ってきますし、だんだんツルツルぴかぴかお肌に
なってきます。

エステでも採用されている本格的な
抑毛ジェルがコントロールジェルMeです。
バージョンアップして
NewコントロールジェルMeに進化して
さらに保湿効果も抑毛効果
アップしています。

60日間の返金保証もついているので
試しやすいです。

肌が弱い私でも(アトピーで敏感肌)
自宅で簡単に処理できるのがお気に入りです。
レビュー→NewコントロールジェルMeでツルピカ美肌

コントロールジェルMeは
保湿しながら肌を保護してじっくり自然に薄くして
キレイにムダ毛が消えていきます。
1日2回毛の向きと逆に塗るのがコツです。
顔だけでしたら2ヶ月以上もつのでコスパが良いと思いました。
洗顔後に化粧水代わりに塗るだけです。
公式サイト→お肌をつるピカに導く話題のムダ毛対策ジェル

以上が、お金をあまりかけずに
つるつるぴかぴかお肌になる方法でした。

お金をかけても大丈夫でプロに頼みたい場合

お金をかけても大丈夫で20才以上
(成長期が終了している状態)で
自分で処理したくないという場合
脱毛サロンでプロの施術で綺麗にするのも
簡単でいいです。

例えば脱毛サロンで全国に多数店舗あって
顔の脱毛でも綺麗になるので、おすすめなのは
脇脱毛でも評価が高いミュゼプラチナムです。
レビュー→脱毛サロンのミュゼプラチナムは安くてキレイになる
女性専用の脱毛サロンですから安心です。

ミュゼプラチナムの脱毛方法は
ジェルと光の相乗効果での減毛や除毛になる
先進のSSC脱毛(smooth skin cotrol脱毛)です。
刺激も少なく痛くないと人気です。

施術後のトリートメントジェルにはプラセンタエキス
含まれるので美白や美肌や潤い効果が高いです。
敏感肌でも大丈夫なことも多いです。
無料カウンセリングで相談するといいです。
最初は、お試しで格安の脇脱毛を体験するのもいいと思います。
公式サイト→美容脱毛サロン ミュゼプラチナム

関連記事:

★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2017 美肌の森, All rights reserved