口周りの黒ずみをとる方法

口周り(口回り)の黒ずみをとる方法についてです。

<質問>
口周りの黒ずみはどうしたらとれますか?

<回答>
口周りの黒ずみの原因は、いろいろ
考えられます。

まず、両頬にもシミができているときは
肝斑(かんぱん)の可能性が高いです。
肝斑の改善方法はこちらをどうぞ。
プラセンタは肝斑にも効果?

鼻の下のムダ毛処理で刺激が強くて
黒ずんでいる場合は、顔のムダ毛処理にも
注意しましょう。
女性でヒゲが濃い場合の有効な脱毛方法

毛穴が酸化して口周りが黒ずんでいる場合は
毛穴の黒ずみを改善するといいです。
毛穴の黒ずみを改善するには?

化粧焼けで黒ずんでいる場合は
化粧焼け(油焼け)の原因と
言われている鉱物油の入った化粧品や日焼け止めや
ファンデーションなど使わないことが大事です。
続きはこちらでどうぞ。
化粧焼けの改善方法は?

以上、4つの原因が考えられます。

そしてどの場合でも、紫外線をこれ以上
浴びないようにしたほうがいいです。
黒ずみが悪化するからです。

紫外線も毛穴の出口が硬くなって
皮脂がたまりやすく黒ずみ悪化の原因になるからです。
日焼けしないように工夫しましょう
日焼けも酸化と同じ原理だから
活性酸素が発生しやすくメラニン色素が
増えて沈着しやすくなるので黒ずみに繋がります。
日傘や帽子を使うといいです。

あとは紫外線もカットする無添加のミネラルファンデーション
つけると、紫外線もカットできて黒ずみもカバーできます
詳しくはこちらをどうぞ。

乾燥肌でもニキビでも安心できてお肌に優しいので良いです。
レビュー記事→紫外線もカットできる無添加のミネラルファンデーションの体験
私も毎日愛用中です。すごく良いです。

そして黒ずみの改善には美白効果がある
ホエイを使うのも効果的です。
ホエイについては、手作りできます。
詳しくはこちらの記事をどうぞ
乳首をピンクにする方法

どの場合も活性酸素を除去すること
黒ずみ改善にも必要です。
抗酸化作用がある野菜や果物を食べたり
ハーブティーや無添加のサプリを飲んだりするといいです。
詳しくはこちらをどうぞ。
活性酸素を減らす方法

さらに無添加でお肌に優しい化粧品を使うことが基本です。

合成界面活性剤が入っていると黒ずみの
原因や肌荒れや毛穴の広がりに繋がるからです。

無添加で美肌になる化粧品の具体例はこちらをどうぞ。
トラブル肌やニキビ肌に良い具体的な無添加化粧品は?

日頃から美白ケアを食べ物でも
スキンケアでも習慣にすると良いです。
そばかすやシミを消す方法(顔の美白方法)

★上記のことを注意しているのに
なかなか改善しない口周りの黒ずみには
無添加化粧水のリプロスキンが有効です。

私もニキビ痕の改善に使っていたら
毛穴の赤みや黒ずみもキレイになっていて
毛穴が広がっていたのが引き締まって
きれいになってきたからです。
公式サイト→Reproskin(リプロスキン)

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2017 美肌の森, All rights reserved