ナノヘスペレチンとは?何に効果?

ナノヘスペレチンとは?何に効果?

あなたは、みかんは皮ごと食べると効果的だなんて聞いたことはありませんか?

みかんは普通オレンジ色の外皮をむいて食べます。

みかんの外皮には「ヘスペリジン(ビタミンP)」という成分が豊富に配合されており、風邪の予防はもちろん、冷え性などの血流障害にも高い効果を発揮することがわかっています。

このヘスペリジンの核となる部分「へスポエリチン」を加工して、その効果を高めたのが、「ナノ(分散)へスペレチン」です。

このナノヘスペレチンは、食品メーカーで有名な江崎グリコが開発に成功したことが知られています。

江崎グリコは、このナノへスペレチンを用いて、水に溶けにくく安定した効果を産み出しました。

そのおかげで、わざわざみかんの皮を無理して食べなくても、存分にヘスペリジンの効果を発揮できるような商品を開発しました。

その商品が「江崎グリコのαGヘスペリジン」です。

αGヘスペリジンには、冷え性を改善する効果や女性が悩まされる更年期障害の諸症状を安定させる効果もあると口コミで話題を呼び、今では40代〜70代と幅広い層の方々から支持されているサプリメントです。

これから冬に向けて新陳代謝は低下し、冷え性による肩こりや頭痛などに悩まされる時期となります。

今年の冬は、みかんだけではなく江崎グリコのαGヘスペリジンの効果で、寒い季節に負けない体作りをしてみてくださいね。

ご家族や夫婦で飲んでいる方もたくさんいます。

1粒でみかん30個分パワーのαGヘスペリジンで冷えもむくみも改善でスッキリボディ実現!と口コミでも人気ですよ。
【江崎グリコ】αGヘスペリジンの口コミ!冷え性改善効果の理由

m

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2018 美肌の森, All rights reserved