入浴後!肌がカサカサしていませんか?秋冬乾燥季節にぴったりな全身ケアとは?

入浴後!肌がカサカサしていませんか?秋冬乾燥季節にぴったりな全身ケアとは?

朝晩と、とても冷え込むようになってきたので、毎晩お風呂の時間が楽しみになっている方も多いのではないでしょうか。

ドラッグストアではバリエーション豊かな入浴剤も販売されていることから、お気に入りの入浴剤を入れながらゆったりとお風呂を楽しむ時間は自分にとってのご褒美タイムですよね。

しかし、お風呂に入ると肌の乾燥が気になる。

こんな方が急増しています。
nyuyokugo

なぜお風呂に入ることで肌の乾燥が気になり始めるのか。

その理由は、水道水に含まれている残留塩素の影響で肌が乾燥したり、もともと過敏になっている肌状態で熱い湯船につかることにより炎症を引き起こしたりしています。

なので入浴しても肌が潤うような入浴剤を使うのもいいと思います。

例えば入浴後も潤うと人気なのが保水成分や温泉成分も含むみんなの肌潤風呂です。

潤い成分が豊富なアトピーや乾燥肌でも安心な入浴剤なのです。
みんなの肌潤風呂の口コミ!アトピー改善入浴剤!

そしてこれからの時期毎日お風呂でリラックスするためにも、入浴後の乾燥対策ケアも欠かせなくなってきます。

しかし一般的に市販されている保湿クリームは、肌の表面は保護してくれるものの、肌内部の乾燥に対してはあまり効果を発揮してくれません。

肌の奥深く角質層から潤い成分が低下して乾燥状態が深刻になっているアトピーや乾燥肌の方にとっては、あまり保湿効果を発揮してくれません。

そこで、肌の内部からしっかりと乾燥を改善し、うるおいを与えてくれる全身保湿ケアアイテムを今日はご紹介していきたいと思います。

その前に、まず、あなたに質問です。

肌の乾燥に効果的な成分はなんですか?

1 ヒアルロン酸
2 コラーゲン
3 セラミド

多くの方が1番のヒアルロン酸を挙げてしまいがちですが、実は肌の乾燥に効果的なうるおい成分はセラミドです。

セラミドはもともと私たちの肌内部に存在する成分となっており、潤いをしっかりと保持しながら乾燥を防いでくれるとても大切な役割を担っています。

しかし、体内に存在するセラミドは年齢を重ねることにより低下することが判明しているため、損なわれがちなセラミドを外部からしっかりと補給してあげる必要があります。

そこで注目したいのが、厚生労働省も認可している唯一水分保持機能の改善が認められたライスパワーエキスNo.11です。

ライスパワーエキスとはお米から抽出されたエキスとなっており、いくつかの種類がありますが、その中でも厚生労働省も認可した医薬部外品成分になっているのはNo.11です。

ライスパワーエキスNo.11は、セラミドを増やす作用があるんです。

なので乾燥肌やアトピー肌に潤いを体の中からアップしてくれるわけです。

このライスパワーエキスNo.11をたっぷりと配合して作られたのが、アトピスマイルです。
IMG_0087

アトピスマイルは、報道ステーションでも紹介されたことのある全身用クリームとなっており、赤ちゃんでも使える肌への優しさが人気です。

さらに、肌のバリア機能が低下して敏感肌になってしまっているアトピー性皮膚炎の症状改善にも、アトピスマイルは高い効果を発揮してくれることから、アトピー関連の著書でも紹介されるほどです。

肌は乾燥すると痒みが増し、掻くことで状態を悪化させてしまいます。

しっかりと肌の内側からうるおい成分を補給して痒みも改善する効果が高いアトピスマイル。

実は私もアトピスマイルを顔にも体にも使っていますが、アトピーや乾燥肌によるかゆみが消えてすべすべになりましたよ。
アトピスマイルでアトピーのかゆみ改善効果とその理由

入浴後に塗っています。

すーっと伸びるので塗りやすいです。

カサつきがちな手足や首や胸やお腹などに塗って潤っています。

顔には朝も洗顔後に化粧水のあと、塗っています。

これからの時期の入浴後の全身潤いケアに、アトピスマイル クリームをぜひ試してみてくださいね。

公式サイト↓


m+

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2018 美肌の森, All rights reserved