毛穴パックした後のお肌のケアは?

<質問>
毛穴パックがあまり良くないと
知ったのが最近なのですが、
もし毛穴パックを使ってしまったら
その後のお肌のケアはどうしたらいいですか?

<回答>
普通の毛穴パックは、ひんぱんにすると毛穴が開きやすくなるので良くないです。

ただお肌に負担がない形で多くても月に1回まででしたら大丈夫です。

パックを全くしなくてもきちんとお手入れしていると、毛穴も綺麗になって引き締まるので心配はないです。

それでも月に1回は毛穴パックをしたい方のために毛穴パックの刺激が少ない使い方の注意を書きます。

まず、蒸しタオルなどで毛穴を開いておきます。

毛穴パックを貼る予定の部分を濡らしておきます。
乾かないうちに毛穴パックを貼ります。

説明に書いてある時間が経過する前の早めくらいで静かに優しくはがしたほうがお肌に優しいです。

長時間貼りっぱなしだと皮膚が痛むので注意です。

そしてパックの成分が残らないように優しく洗い流します。

その後、無添加のお肌に優しい化粧水
毛穴を引き締めます。

必要でしたら無添加のクリームなどで保湿しておきます。

毛穴が開いたままにしないためにもしっかりスキンケアをしてお肌を引き締めておきましょう。

毛穴パックをしすぎたり方法がまずくて毛穴が開いてしまった場合は、こちらの記事を参考にして改善してください。
毛穴の開きを目立たないようにしたい

★なかなか改善しない毛穴の開きや黒ずみ改善にはリメリーが効果的です。

なお、私は、敏感肌なので毛穴パックはしていないです。

鼻の角栓や黒ずみなどが気になる場合はこの記事に詳しく書いていますが
鼻の角栓を除去する方法

無添加の美容オリーブオイルのジオリーブオイルFでゆっくり優しくマッサージしています。
体験→ジオリーブオイルFで美肌体験

ジオリーブオイルFで約1分くらい優しくマッサージしていると皮脂や角栓が溶け出してきます。

その後黒ずみに効果がある無添加の洗顔石けんで(例えば、クリーミュー)の泡で優しく包み込むように洗って毛穴を綺麗にしています。

そして洗顔後に、無添加のリプロスキン毛穴を引き締めながら保湿して美白しています。

ニキビ跡や毛穴の黒ずみも改善されてすべすべのお肌になるので気に入っています。
Reproskin(リプロスキン)

まとめると、毛穴パックをして毛穴が開いた場合も、普通の毛穴パックはしないで角栓や黒ずみを除去したくてお手入れした場合も毛穴が引き締まるような無添加の化粧水をつけて保湿しながらスキンケアするといいです。

自分の肌に合った無添加の化粧品を使うといいです。

安心できる無添加の化粧品の具体例はこちらをどうぞ
トラブル肌に良い具体的な無添加化粧品は?

手軽にお肌に優しい塗るだけ毛穴のパックが新登場!

その後、手軽に寝る前に塗るだけでよくてお肌に優しい毛穴のパック「ケアナノパック」がでました。

いろいろ使わなくても、これだけで毛穴のお手入れが簡単にできて肌荒れしないと口コミでも人気です。

普通の毛穴のパックで毛穴が開きすぎていたり、肌荒れしてしまった人や、敏感肌なので優しく効果的に毛穴のパックをしたい人は、ケアナノパックを試してみてください。

毛穴の開き・黒ずみ・たるみなど毛穴の悩みの最終手段と評価も高いです。
ケアナノパック公式サイト↓
ケアナノパック

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2017 美肌の森, All rights reserved