ライスパワーでアトピーのかゆみや乾燥が改善

ライスパワーでアトピーのかゆみや乾燥が改善する仕組みです。

お正月休みに温泉へ行った方も多いと思いますが、熱い湯船に入ると、肌の乾燥がひどくなり、カサカサと痒くなってしまうという方も少なくないと思います。

私自身もアトピーを持っているので、湯船に入ると肌が赤く炎症を起こしたり、痒みで眠れなくなることもありました。

通常の肌状態は、肌表面にバリア機能がきちんとあるので、油分・水分のバランスを上手にとりながら、ちょうど良い状態を保っています。

そのため、ちょっとした刺激では肌を傷めることがありません。

ところが、乾燥肌の方やアトピー体質の方というのは、もともと肌のバリア機能が低下しており、肌内部の水分保持ができない状態となっています。

そのため、保湿剤などの油分を与えても、きちんと浸透せずに終わってしまうので、肌の乾燥は改善されないことが多いのです。

そこで、肌の水分機能の改善が認められている唯一の成分が、ライスパワーNo11です。
このライスパワーNo11を主成分にしているアトピーや乾燥肌改善の保湿クリームがアトピスマイルです。
アトピスマイルクリームでかゆみは改善?

ライスパワーエキスは、No11以外にもいくつか存在するのですが、水分保持機能の改善が国で認められているのは、ライスパワーNo11だけです。

以前から、米ぬかなどが美肌への近道だと言われていましたが、日本人が愛してやまないお米には、様々な効果があるんですね。

最近では、ライスパワーNo11を配合しているアトピスマイルが注目されており、乾燥肌の方はもちろん、アトピーなどの敏感肌の方からも人気を集めています。

アトピーや乾燥肌でかゆみがあったり、カサカサしている時は、アトピスマイルでライスパワーを取り入れてみてくださいね!
公式サイト↓


okomeine

m

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2018 美肌の森, All rights reserved