夏のアトピー対策のコツと注意点

夏のアトピー対策のコツと注意点についてです。

夏になるとアトピーが悪化しませんか?

私自身、幼い頃は重度のアトピーで悩まされていました。

夏の夜になると、汗などの分泌物が肌の刺激になるせいか、かきむしり眠れない日々が続き、ひどい時は、下着に膿のような分泌液と肌がくっついてしまい、剥がすのが大変でした。

少しづつ、エアコンが普及してステロイドなどの薬も少し取り入れるようになり、今ではかなり改善されましたが、やはり自分の子供にもアトピーは遺伝しました。

そんな辛いアトピーから少しでも楽になりたいと悩んでいる方に、夏に悪化するアトピー対策のコツと注意点についていくつかご紹介させていただきたいと思います。

まず、アトピーを対策する上で欠かせないのが、

保湿を必ず心がけること
・汗をかきやすい夏は、できるだけ皮膚・衣類・寝具を清潔に保つこと
・刺激となるような石鹸やボディーソープは使用しない
・ひどい時は、薬を一時的に使用すること

以上となります。

アトピーの人は、肌の皮脂膜のバリアがない状態なので、外部の刺激をもろに受けます。

出来るだけ、肌に刺激を与えず、皮脂膜のバリアを自ら保湿で作ることが大きなコツとなります。

そして、何より大切なのは、肌に柔軟性を与えてあげて外部刺激に負けない肌状態に導くというところです。

乾燥が気になるのは冬だと思いがちですが、夏の方がエアコンの風や紫外線で肌は乾燥を余儀なくされます。

薄いカーディガンなどで冷えすぎないようにも注意するといいです。

なお、紫外線対策も大事です。
日傘や帽子やUVケアのストールなど活用してください。

食べ物もバランスよく食べることです。
ビタミン、ミネラルが豊富な野菜もしっかり食べましょう。

なお甘いものや油脂が多いものや加工食品は避けた方がいいです。
詳しくはこちら→アトピー改善の食事療法の体験

そして、私が肌のバリア機能の修復ができて、十分な保湿効果を得られるようになったのは、洗顔後や入浴時に「みんなの肌潤糖」でマッサージするようになったからです。

みんなの肌潤糖のおかげで、長年のステロイド依存からも少しずつ脱却できて脱ステロイドにも成功しました。
体験レビュー→みんなの肌潤糖で保湿でアトピー改善の体験

みんなの肌潤糖は、強力に保湿しながら肌のバリア機能の修復をサポートしますから、紫外線や菌など異物が肌に入るのを防ぐ手助けになります。

100%自然素材で無添加なので赤ちゃんから敏感肌の大人まで使えます。

アトピーや乾燥肌で悩んでいる方は、ぜひ、試してみてください。
顔も潤ってハリも復活しますよ。

私は、顔だけでなく全身に使うので100gのお徳用を愛用しています。
公式サイト→100%無添加のみんなの肌潤糖(はだじゅんとう)でアトピーケアと強力保湿ケア!

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2018 美肌の森, All rights reserved