夏の脱毛ケアのコツと注意点

夏の脱毛ケアのコツと注意点についてです。

夏というと、気になるのがムダ毛ですよね。

素足になる機会が増えたり、半袖を着ることからも手足のムダ毛が気になる方も多いと思います。

そして、ノースリーブを普段から着る機会がある方は、脇のお手入れも欠かせないですよね。

夏の脱毛ケアは、様々な商品が売られています。

家でセルフ脱毛をしている方は、このようなお手入れをする方が多いのではないでしょうか。

・脱毛クリーム
・脱毛ワックス
・かみそり
・毛抜き

しかし、夏の脱毛ケアを自宅で行うのであれば、ある程度の注意が必要です。

夏は肌荒れしやすい時期とも言われています。
紫外線も強いです。

日焼けしないように十分にUVケアをすることが大事です。
日焼けしていると脱毛サロンでも脱毛できないことも多いです。

顔だけでなく露出が増える手足にも、肌荒れしない日焼け止めクリームを塗るといいです。

帽子や日傘やUVカットの手袋やストールも活用するといいです。
higasabousi

敏感肌だったりアトピー体質だったりすると、脱毛クリームやワックスの刺激で、肌荒れを起こす方も多いでしょう。

カミソリや毛抜きも同様で、皮膚を削る際に肌を傷つけてしまったり、毛抜きで抜く際に肌に炎症を与えて黒ずんでしまったりする危険性があるのです。

また、どうしてもカミソリなどで手軽に済ませたい場合は、電気シェーバーを利用したほうが肌への負担が少ないので、極力T字タイプのカミソリは避けるように心がけて下さいね。

そして処理後は、肌荒れしないためにも、十分な保湿が大事です。

黒ずまないためにも保湿しながら美白できるものがいいです。

●特に効果があるのは、抑毛ジェルのコントロールジェルmeです。
保湿効果も高く美白しながら抑毛してくれるから一石三鳥ともいえます。

少しずつむだ毛を細く薄くするので、処理回数が減って肌が元気になります。
バージョンアップしてアンチエイジング効果も追加されたので小じわも改善なのです。
体験レビュー→Newコントロールジェルmeの口コミと体験

私も、アトピーで敏感肌なので、コントロールジェルmeを顔にも脇にも手足やVIOラインにも使っています。
気に入ってリピートし続けていますよ。

今では、潤ってぷるんとしてツルピカになっています^^
夏は洗顔後にコントロールジェルmeのみでも良い感じです。
公式サイト→お肌をつるピカに導く話題のムダ毛対策ジェル

●一方、友人は、エステ並みの光脱毛が自宅でできる家庭用脱毛器ケノンでムダ毛処理をして助かっているそうです。

自分の肌質で出力を決めれるから、敏感肌でも肌を傷つけずにキレイに脱毛可能です。

家庭用脱毛器ケノンはVIOラインも簡単に脱毛できるので人気ですね。

美顔器もついていて本格的にシミ、シワを改善します。
顔の産毛もキレイになります。

自宅で手軽にエステ並みの脱毛と美顔をしたい方にぴったりです。
公式サイト→出た!エステ級フォト美顔★モデル並の透明つるスベ肌

●自分ではなくプロの手でキレイに脱毛してほしいという方には、優良な脱毛サロンを活用するといいです。

例えば、施術後に美白ケアにもなるプラセンタのミルクローションを無料で塗ってくれる脱毛サロン ミュゼは、総合的に評価が最も高いです。

夏は、特に美白ケアもしてもらえると助かりますね。

全国に多数店舗があるのも便利です。
キャンセル料も無料なので急な予定ができた時も安心です。
体験レビュー→脱毛サロンミュゼプラチナムが口コミで人気の理由

人気なので予約できるか事前にチェックしておくといいです。

格安で脇やVラインなどの脱毛ができますし、無料カウンセリングもしてもらえます。
WEB限定で安くなるので、今のキャンペーン価格をチェックしてみてください。
公式サイト→ミュゼプラチナム

他には、新しい脱毛エステ KIREIMO(キレイモ)も口コミで効果が高いと人気です。

キレイモは脱毛だけでなくスリミングジェルで痩せやすくなるのがメリットです。
全身脱毛専門なので、全身脱毛でキレイに痩せながら仕上げたい方に特に向いています。
公式サイト→★KIREIMO★ スリムアップサポート脱毛

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2018 美肌の森, All rights reserved