シミや色素沈着のケア方法

シミや色素沈着のケア方法についてです。

若い頃は気にならなかったシミも、年齢とともに気になる存在になってきます。

とくに紫外線が他の部分より当たる頬骨の高い部分や、繰り返しニキビができていた特定の部分などに、いつの間にかシミが浮かび上がってくるのです。

そして、正しいスキンケアをしっかりとしていて、他の部分の肌がきれいであるほどシミが目立ってしまいます。

慌ててシミ対策専用の化粧品などでケアをしても、一朝一夕でシミや色素沈着は改善されませんので焦ってしまいますよね。

また、すぐに改善されないからといってあきらめて放置するのもよくありません。

シミや色素沈着の改善には肌のターンオーバーの周期も関わるために時間はかかりますが、これ以上増やさず、そして少しでも改善するようにケアをしていきましょう。

これ以上シミを増やさない予防、そしてできてしまったシミの改善に、美白化粧品などと併せて食事からもアプローチしていくとより効果があがりますので、ビタミンCやビタミンB群、ビタミンA、ビタミンE、ポリフェノール、L-システインなどを含む食材を積極的に摂取していくようにしましょう。

とくにL-システインはシミの予防のほか、できてしまったシミ・そばかすや日焼けにも効果を期待できるのでおすすめです。

大豆、はちみつ、小麦胚芽、魚、鶏肉、ブロッコリー、芽キャベツ、ニンニク、赤唐辛子、栗、柿などに含まれています。
buroccori

0-07
摂取するときはビタミンC を含む食品(野菜や果物)と一緒に摂ると効率よく働いてくれますよ。

スキンケアとしては、シミを漂白してくれるハイドロキノンなどを利用すると効果があってよいのですが、ハイドロキノンはとても強い成分なので肌が弱い場合は注意が必要です。

ただ、安定型のハイドロキノンを使っている<イルコルポの美白ジェルのミネラルボディシャインジェルであれば、デリケート肌や敏感肌でも安心して使うことが出来ますよ。 顔だけでなく体にも使える美白ジェルなので、デコルテや背中のシミや色素沈着などにも重宝します。
イルコルポの美白ジェルで色素沈着改善の口コミ

顔だけでいいという場合は、ビタミンC誘導体や漂白型美白成分のハイドロキノンなどが入っているビーグレンの美白セットもおすすめできます。

美白成分が浸透テクノロジーを使って直接メラニンに働きかけるので、シミが改善すると口コミでも人気です。
ホワイトケア

シミ予防などに有効な食事と併せて、焦らず気長にスキンケアをしていきましょう。

そして、もちろん紫外線対策も万全にしておくことが大切です。

帽子・日傘・長袖の羽織ものなども上手に利用して、紫外線から肌を守っていきましょう。

日焼け止めには、肌をバラ色に見せてくれてファンデーション不要と人気HANAオーガニックUVミルクを使うのもいいです。

石鹸で簡単に洗い流せるのでお肌に優しいです。
化粧下地にも使えます。
もうファンデーションはいらない。HANAオーガニックのウェアルーUV

あるいは、ニキビやアトピーなどの敏感肌にも優しくて自然にカバーしてくれるエトヴォスのミネラルファンデーションを使うのもいいです。

キレイに自然に長時間カバーしてUVカットもSPF25、PA++なので便利なのです。
石鹸で簡単に洗い流せるのもお肌に優しいです。

r

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2018 美肌の森, All rights reserved