nico(にこ)せっけんとシャボン玉石けんの違い比較!アトピーに良いのはどちら?

nico(にこ)せっけんとシャボン玉石けんの違い比較!アトピーに良いのはどちら?

今年も残りあと1ヵ月となりましたね。

毎年この時期になると空気が乾燥し、全国的に乾燥注意報が出始めます。

すると、肌がカサカサとしてきて痒みが悪化してしまうことってありませんか?

特に大人よりも皮膚のバリア機能が低下している子供は、冬になるとアトピー症状が悪化してしまうケースも少なくありません。 「nico(にこ)せっけんとシャボン玉石けんの違い比較!アトピーに良いのはどちら?」の続きを読む…

アトピーでも揚げ物を食べたい!食べて良いのはある?

アトピーでも揚げ物を食べたい!食べて良いのはある?

揚げ物っておいしいですよね!

私は唐揚げとポテトフライが大好きです。

若い頃はファーストフード店でポテトフライ(フライドポテト)をよく購入していました。 「アトピーでも揚げ物を食べたい!食べて良いのはある?」の続きを読む…

サラヴィオ美容液は温泉酵素を含むからアトピー肌に良いの?

サラヴィオ美容液は温泉酵素を含むからアトピー肌に良いの?

今年は例年よりも多く台風が発生していますが、このような気象が不安定な時期は肌状態も悪化しがちです。

特にアトピー性皮膚炎などの皮膚疾患を持っている人は、秋から冬かけて症状が悪くなるケースが多いです。

強い痒みや炎症に悩まされている人も多いのではないでしょうか。

そんなアトピー性皮膚炎を含む敏感肌の根本的な対策は、 「サラヴィオ美容液は温泉酵素を含むからアトピー肌に良いの?」の続きを読む…

酵素でアトピーやアレルギー改善効果は本当?その理由は?

酵素でアトピーやアレルギー改善効果は本当?その理由は?

アトピーやアレルギーを改善する効果があるとして酵素が注目されていることをご存知でしょうか。

そもそも酵素とはどのようなものかということを知らない方も多いかもしれません。

人間の体内にとって必要不可欠な酵素は、本来体内に保持しており様々なものを作り出してくれています。

そこで、今回は酵素とはどのようなものなのか、そして酵素がアトピーやアレルギーに効果があるのかということについてご紹介していきます。 「酵素でアトピーやアレルギー改善効果は本当?その理由は?」の続きを読む…

砂糖の保湿効果はアトピーでも使える?

砂糖といえば一般的には調味料として使われるものですが、実は優れた保湿効果があることから、保湿剤としても使われているのはご存知でしょうか。

実は、砂糖は浸透圧によって水分を吸いこむ力が優れていて、さらにその吸い込んだ水分を保持する力もあるため、乾燥によるアトピーの方の肌の改善に効果が期待できるんです。

また、私がそうだったんですが、 「砂糖の保湿効果はアトピーでも使える?」の続きを読む…

アトピーでかゆいと悩む子供に効果があるのは何?

アトピーでかゆいと悩む子供に効果があるのは何?

「ママ…痒くて眠れないの」

アトピー性皮膚炎をお持ちのお子さんは、夜中布団に入ると体中がかゆくなり、このようにお母さんに訴えることも少なくありません。

実際、我が家にも2人の娘がいますが、どちらもアトピー性皮膚炎を持っており、 「アトピーでかゆいと悩む子供に効果があるのは何?」の続きを読む…

アトケアプロでアトピーのかゆみが消える?

アトケアプロ(ATCAREPRO)でアトピーのかゆみが消えるんでしょうか?

実は私もアトピー肌でアレルギー体質です。

すぐにカサカサになってかゆくなりやすいです。

なので食事や生活習慣にも注意して保湿ボディクリームにも気を配っているおかげで、 「アトケアプロでアトピーのかゆみが消える?」の続きを読む…

葉酸はアトピーでも飲んで大丈夫?

葉酸はアトピーでも飲んで大丈夫?

妊娠中の女性に推進されている葉酸。

葉酸とは、ビタミンBの一種で、妊娠初期にしっかりと摂取することで、胎児の発達異常のリスクを軽減することができると言われています。

しかし、葉酸には過剰に摂取すると胎児が喘息を発症するリスクがあると言われているため、 「葉酸はアトピーでも飲んで大丈夫?」の続きを読む…

アトピーで口の周りに効く化粧水は何?

アトピーで口の周りに効く化粧水は何でしょうか?

口周りが乾燥するという女性はとても多いですよね。

冬になると口周りだけ粉をふいたり、赤くなってしまったりと、なぜか他の皮膚と比較しても口周りはトラブルに見舞われることが多いのが現状です。

そこで、今日はアトピー体質の方の口周りの肌あれにも効果的な化粧品についてお話したいと思います。 「アトピーで口の周りに効く化粧水は何?」の続きを読む…

顔のアトピー火照りやかゆみを解消する方法

アトピーの方は、肘や膝の関節の裏側や脇、首筋など汗が溜まりやすく、摩擦の大きい部分が痒くてお悩みの場合が多いと思います。

しかし、その部分以外にもかゆみに悩まされているということもありますよね。

例えば、顔のかゆみ。

アトピーの方の場合は、 「顔のアトピー火照りやかゆみを解消する方法」の続きを読む…