優光泉と酵素入り青汁リッチグリーンの違いと選び方

ダイエットに良いと人気の
優光泉酵素ドリンクと
生の酵素入り青汁で話題の
リッチグリーンには
どんな違いがあるのでしょうか。

違いを比較して選び方をまとめます。

この二つの違いは、まず「飲み方」です。

リッチグリーンは、1回分ずつ
スティック包装になっており、
中身はパウダー状の青汁です。
シェイカーなどで溶かして飲むタイプになります。

一方、
優光泉は液体酵素ドリンクタイプ
1回20cc〜40ccを計量して
水などで割って飲むタイプになります。

二つ目の違いは「成分」です。

リッチグリーンは、大麦若葉1種類です。

大麦若葉1種類でもビタミン、ミネラ
ル、ポリフェノール、酵素などの美容
と健康に良い成分が十分入っているからです。

また、独自の製法で熱に弱い酵素を生
で配合することに成功しているのも特徴ですね。

熱に弱いので、常温か冷たい水で割る
ようにしましょう。
レビュー→酵素が生きてる青汁リッチグリーンの効果

優光泉は、九州産と主とする約60種
類ものたくさんの野菜、海藻、薬草を
配合しているのが特徴です。

酵素だけではなく、野菜一つ一つの
本来のパワーを丸ごとぎゅっと
詰め込んでいるのが特徴ですね。

優光泉は、耐熱酵母入りなので
熱に強い酵素が活きています。
70度以下の温かいお茶なら
割って飲むことが可能です。

私は常温の炭酸水に溶かして飲むのが
お気に入りです。
体験→優光泉酵素ドリンクで痩せてすっきり美肌になった

飲み方、成分などで違いがありますね。

まとめると・・
野菜が不足しがちで
青汁メインで飲みたい場合は
リッチグリーンを選ぶといいです。
酵素も活きています。
スティックタイプなので
外出先で飲みたい時も便利です。
公式サイト→『酵素』が生きてる青汁【リッチグリーン】

一方、
ダイエットや美肌効果を意識する時
活きてる酵素をメインで
ビタミン、ミネラル、アミノ酸も
豊富で代謝アップになる優光泉を飲むといいです。
耐熱酵母入りなので温かいお茶で割ってもいいです。
公式サイト→九州産野菜にこだわった完全無添加の酵素「優光泉」

美容や健康が気になり、せっかく健康
食品をはじめるのなら自分にとっての
優先順位を決めて継続しやすいものを
選ぶようにするのが選び方のコツですね。

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2017 美肌の森, All rights reserved