筋トレダイエットで綺麗に痩せたい!食べ物も減らす方がいいの?

筋トレダイエットで綺麗に痩せたい!食べ物も減らす方がいいの?

ダイエットは、美容と健康維持のために、いくつになっても切り離すことができないものと言っても過言ではありません。

若い世代の女性の場合は、スリムな体系の維持に余念がありませんよね。

男性の場合は、やはり筋肉質な美しい体を作りたいと願う方も多いですよね。

熟年層の場合は、健康維持のために減量を行ったりする方もいらっしゃいます。

全ての世代が広く行っているダイエットですが、無理な食事制限や、断食が必要なダイエットは、一般人にはあまりお勧めできるものではありません。

モデルさんや女優さんなどは、専任のトレーナーの指導の下でハードなダイエットを行う事もしばしばあるそうですが、一般の方となるとそうもいかないですよね。

では、どのようなダイエットがよいのか?

無理せずに痩せられる、健康を害さずに痩せられるダイエットとして【筋トレダイエット】がおススメです。

今回は筋トレダイエットをお勧めする理由や、筋トレの方法、そしてなぜ無理な食事制限や断食がおススメできないのかをお話していきたいと思います。

また、食事制限を併せて行い、効果をアップさせたい方のために、無理のない安全な食事制限の方法などもご紹介したいと思います。

なぜ筋トレダイエットがおススメなのか

あなたは今までに、どのようなダイエットをしたことがありますか?

もし、まだ筋トレダイエットを試したことが無い方は、是非最後まで読んでいってくださいね。

・ハードで筋肉質な体

まず初めに、勘違いされる方が多くいらっしゃるのでお話ししておきたいことがあります。

女性の方で、筋トレダイエットをしたら筋肉ムキムキのマッチョみたいになるから、筋トレはしたくない。

と、おっしゃる方がいるのですが、筋肉ムキムキのマッチョ体系になるのは、ダイエットで行う程度の筋トレでは到底無理なのです。

強く鍛え上げられたマッチョ体系の方々は、食事の質や食べ方、種類や制限、そして想像もできないほどのハードな筋トレを長い期間経て作り上げ、維持しているのです。

実際に筆者は、小学校から学生時代にずっと球技をやっていた関係で、ほぼ毎日のように筋トレを行っていましたが、それでもうっすらと6パックになった程度でした。

足も、筋肉でバッキバキと言うほどでもなく、走ったり力を入れた時に、他の女子よりも筋肉質だねーっと言われる程度です。

要するに、ハードな筋肉を身にまとうためには、専用のトレーニングがあるのです!という事なので、ムキムキになるのが怖いと躊躇していた女性の方も安心してくださいね。

筋トレは室内でOK、そして時短で効果的

筋トレの一番のメリットは、室内でできる事。

雨風が強い日でも、台風の日でもお家でできてしまうので続きやすいと言えます。

そして、意外に思われるかもしれませんが、筋トレと言っても何時間も続ける必要はなく、最短で3分程度でできてしまうメニューもあります。

仕事や家事で忙しい方でも、数分程度の筋トレを毎日続ける事はそう難しくないと言えるでしょう。

また、子育て中の主婦の方でも、お子さんがお昼寝中や、就寝後、学校に行っている間などに行えるので、制約もありませんね。

また、始めるにあたって、特別なトレーニングウエアや靴、道具などを準備する必要もありませんので、経済的にも優しく、思い立ったらすぐ行動に移せます。

筋トレは無酸素運動

ダイエットに良い運動と言えば、まっさきに【有酸素運動】という言葉が浮かぶことでしょう。

筋トレは無酸素運動なのですが、なぜダイエットに良いのでしょうか?

無酸素運動である筋トレを行うことにより【基礎代謝】をあげていくのです。

基礎代謝とは、座っているだけ、寝転がっているだけでも消費するカロリーです。

例えば、筋肉量が1キログラム増えるごとに50キロカロリーも一日の消費カロリーがあがっていくと言われています。

たったの50キロカロリー?と思われるかもしれませんが、筋肉が2キロ増えると100キロカロリーです。

これが30日間と考えてみてください。

逆に言うとたった2キロの筋肉をつけるだけで、月に3000キロカロリー自然に消費するようになります。

この3000キロカロリーを消費せずに毎月過ごしていると考えると・・・カナリ大きなものになりますよね。

筋トレを行いつつ、有酸素運動も取り入れていけばさらなるダイエット効果を期待できます。

基礎代謝をあげることは、ダイエット成功へ導くだけでなく、ダイエット後の体系維持や太りにくい体作りにも影響するので、非常に大切な事なのです。

せっかくダイエットが成功しても、リバウンドしてしまっては元も子もないですもんね。

毎日しなくても良い

実は筋トレは【毎日しないほうが効率的】です。

筋肉を疲れさせたあとは、回復させてあげることで筋肉が効率的に増強されていきます。

筋肉の疲れが癒える前に断続的に筋トレを続けてしまうと、筋肉が細くなってしまうのです。

筋トレマニアの方ですと、毎日できないのがイライラモヤモヤするー!と思うそうですが、ダイエット中の筋トレなら、毎日できない事がラッキーだと思うかも?しれませんね。

筋トレは48〜72時間周期が効率的だと言われているそうですよ。

筋トレお休み中は、ウォーキングやランニングなどの軽い有酸素運動を行うと良いです。

無理な食事制限や断食

美しい体と言うのは、感じ方は人それぞれです。

すごく細く華奢な体、程よく肉付きの良い体、筋肉で引き締まった体、鍛え上げられた強い筋肉で覆われた体など。

女性の場合ですと細く華奢な体に憧れる方も多いようですが、実際はどうでしょう?

細く華奢な体になっても、健康を害してしまっては全く意味が無いと思いませんか?

健康状態と言うのは、必ず見た目に影響してきます。

そして、無理なダイエットのせいで生理が止まってしまった若い女性や、貧血、肌が荒れる、髪の毛が抜けてしまう、などの弊害が多く報告されているそうです。

ですので、無理な食事制限や、断食、絶食などのダイエットは医師やトレーナーなどの専門職の方の指導以外で行うべきではないといえます。

人間が生きていくためには、必ず必要とされる栄養素がありますし、一日に最低限必要なカロリーもあります。

そのようなダイエットを行う必要性がある場合は、必ず専門の方に相談して行うようにしましょう。

すぐに効果が出るため、若い女性などで行っている方が多いそうですが、自分の将来の体の事や、周りに心配をかけるようなダイエットは避けたほうが良いでしょう。

また、無理な食事制限を続けていて摂食障害になってしまった方もいます。

万が一、自分の気持ちで食欲がコントロールできなくなってしまったと感じた場合は、すぐに医療機関を受診することをお勧めします。

筋トレの方法

筋トレと一口に言っても、本当に様々な筋トレのメニューがあります。

筋トレは正しい姿勢で、正しい方法で行わなければ効果がでにくいそうですので、本来は動画などで確認する方法が一番良いと言えます。

現在では、専用のDVDなどを購入しなくても有名動画サイトなどで筋トレの動画を配信してくれているトレーナーさんが多くいます。

本格的に筋トレを取り入れてみよう!と思ってくださった方は、是非動画も参考にしてみてくださいね。

文字だけで説明するのはとても難しいので、有名動画サイトに動画が掲載されている筋トレの名前をいくつかご紹介します。

実際に筆者が実行して効果を感じられたものです。

ドローインスクワット

プランク

・レッグランジ

・レッグレイズ

中でも、上記でyoutube動画を紹介したスクワットとプランクはとてもおススメですので、是非一度試してみてくださいね。

短時間で場所も取らず、とても効果を感じた筋肉トレーニング(筋トレ)です。

また、同時に有酸素運動を取り入れる場合、筋肉の回復期間に行うのも良いのですが、筋トレを行ったすぐ後に有酸素運動を行うと、非常に高いダイエット効果が期待できます。

ウォーキング、ランニング、スイミングなどがおススメですが、その他に自分で取り入れやすい有酸素運動がある場合は、やりやすいものを続ける事が大切です。

普段お子さんの送り迎えを車で行っている方は、自転車で行くようにするだけでも良いでしょう。

食事制限は必要?

先ほど、無理な食事制限や断食などは避けたほうが良いとお伝えしました。

しかし、無理のない食事制限はダイエットの効果を確実に上げてくれますので、同時に取り入れるのも良いでしょう。

【〜だけダイエット】や【置き換えダイエット】のようなものではなく、積極的に食べたほうが良いものや、極力食べないほうが良いもの、ほどほどにしておくのが良いものを知っておくのが良いと言えます。

筋トレを取り入れたダイエットの場合、基本的に3食きっちりと食べましょう

筋トレダイエット中は、たんぱく質を多く摂る事を意識して、炭水化物や、脂質、糖質などの摂取は控えめにすると良いでしょう。

とはいえ、全くそのようなものを食べてはいけない!とか、食べたら失敗する!と思う事もありません。

要するに、ほどほどに、ダイエット前よりは少なめに、を意識すれば良いのです。

例えばケーキやポテトチップスなど糖分や油分が多いジャンクフードは少なめにした方がいいですね。

また、たんぱく質をしっかり摂らなければいけない理由は、筋肉を作るのに必要な成分で、不足してしまうと、髪の毛や皮膚などのたんぱく質が不足して弱ってしまうからです。

筆者は、学生時代の運動部生活を終えて、急激に10キロ以上増えてしまった体重を17キロ減量することに成功しました。

その時も、これは食べちゃダメ、あれは食べないなどと言ったダイエットで失敗したので、これは少なくしよう、これはたまになら食べちゃおう、でもそのあとはしっかり運動しよう。

そういったダイエットで見事に成功しました。

もちろん筋トレと有酸素運動はしっかりと行った結果です。

食事のバランス、そして運動をしっかりと行っていれば必ず成功の道は開けますので、何事も気負いすぎず、しかしダイエットしている意識を持って日々の生活を送りましょう。

どうせならhmbサプリで効率よく筋トレを

筋トレを取り入れたダイエットは、美しい体、健康な体を手に入れるためにとても良い方法です。

また、ダイエット後の体型維持やリバウンド防止にもつながりますので、是非チャレンジしてほしい方法です。

どうせ筋トレを行うなら、効率よく行えたら良いな?と思いますよね。

HMBサプリ】をご存知でしょうか。

最近では、ボディービルダーのような筋トレを行わない方でも、筋トレの効率をアップさせるために筋トレサポートサプリメントを使用している方も多いです。

筋トレと言えばプロテインでは?と思う方も多いと思いますが、HMBサプリメントは最近とても話題になっている筋トレ用サプリメントなのです。

HMBサプリと言っても、各社から様々なものが販売されていますが、おススメなのは【ビルドマッスルhmb】です。
ビルドマッスルhmbの評価はいかが?

このビルドマッスルhmbの一番おススメのポイントは、効率的に余分な脂肪を燃焼して筋肉増強のサポートをするところです。

男性だけでなく女性も飲んで美ボディになります

ダイエットのために筋トレを行うのですから、筋肉の増強はもちろんなのですが、余分な脂肪を燃焼してくれる手助けになるのが特に大きなポイントではないでしょうか。

しかも、プロテインのように水などで溶かすものではなく、タブレットタイプなので携帯性が良く非常に飲みやすいというのも嬉しいですね。

また、一日4粒から8粒を飲むだけなので、経済的にもプロテインより優しいと言えます。

まだまだおススメのポイントがあります。

ビルドマッスルhmbはプロテインよりもカロリーが低いので、ダイエット中は極力無駄なカロリー摂取はしたくないという方にもおすすめです。

そして、2017年2月現在、初回限定90日間の返金保証がついています!

色々なサプリメントやプロテイン等の商品を見ていただければわかりますが、返金保証をつけられる商品というのは余程の自信が無ければできない事です。

また、お得なコース販売もありますので、送料などを少しでもお得に購入したい方には、本当にうれしいですよね。

ちなみに、こういうサプリメントを飲むのは副作用とか心配・・・と思っちゃいますよね。

しかし、HMBサプリメントでの副作用などは今のところ報告されていないのです。

※過剰摂取すれば効果があがると言うわけではないので、決められた用法や容量はしっかりと守りましょう。

ビルドマッスルhmbは、筋トレ前や筋トレ中に4粒くらいを目安で飲むと、より早く実感できると言われています。

ダイエットのための筋トレと言うのは、継続して行っていく事が大切です。

時間を極力かけずに、効率よく筋トレを行う事は、継続していくための秘訣でもあります。

そして、やはり効果が目に見えるという事が、モチベーション維持に一番効果があると言えます。

そのためにも、効率よく、効果がある方法を選ぶことがダイエット成功への近道だと思います。

男女ともに美しい体のために、今日からでもビルドマッスルhmbも使って筋トレダイエットを始めてみてはいかがでしょう。

女性向け公式サイト→女性もビルドマッスルHMBでキレイな美ボディ

公式サイト↓
3023

hour+

★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2017 美肌の森, All rights reserved