どうすれば肌が綺麗になりますか?

<質問1>
お肌が赤みを帯びてたり、そばかすや、
小さいニキビがあって悩んでいます。
周りの子はすごく肌がきれいで
あまり自分の肌を見せたくないです。
どうすれば肌が綺麗に成りますか?

<質問2>
肌が綺麗になる方法はありますか?
あと睡眠は大事とききましたが、
早起きも大事ですか?

<回答>
早起きするとダイエットにも美肌にもいいです。

そして肌がキレイになるには、お肌に有害な
紫外線を避けたり、合成界面活性剤などが
入っている化粧品を使わないようにしたり
お肌の素になっている食事の改善が必要です。

美肌になってそばかすやニキビ改善にも
なる食事は、ビタミン、ミネラルが
豊富な野菜をメインにして
良質なタンパク質も摂って
バランスが良い食事を心がけることです。
油脂が多い揚げ物やケーキやチョコレートなど
お菓子を食べ過ぎないことも大事です。
詳しくは、こちらをどうぞ。
美肌とダイエットと健康にも良い食事の注意

あとは、洗顔のときに、ごしごし強く
洗わないことも肌荒れ防止に必要です。
無添加の石鹸優しくソフトに洗うことです。

拭く時も柔らかいタオルで
そっと優しくソフトにふくことです。

顔のリンパマッサージをするときも
優しくソフトにマッサージです。
強くマッサージをすると赤くなって
肌荒れしやすくなるからです。

そばかすの具体的な改善方法はこちらをどうぞ。
シミ、そばかすなど美白方法

ニキビを改善する具体的な方法はこちらをどうぞ。
無理せずニキビが確実に減る方法は?

顔の赤みを改善する具体的な方法は、こちらをどうぞ。
顔の赤みを目立たなくする方法は?

睡眠不足やストレスやホルモンバランスの
乱れも肌荒れに繋がります。

リラックスしてストレスがない
生活習慣を心がけましょう。
夜10時から2時までには寝るようにして
睡眠時間を最低6時間は確保したいです。
*追記*
最近の研究では熟睡すれば何時に寝ても大丈夫と言われています。
ただホルモン分泌は睡眠の3時間後なので5時間以上は眠ることです。

あとは次の日に寝不足気味でいいので
できるだけ早く起きて、朝日を浴びます。
早起きをするとダイエット効果と美肌効果がアップします。

早起きの練習をしていると、少しずつ
夜、早く寝る習慣になりやすいです。

女性ホルモンを増やすのも美肌に良いです。
女性ホルモンのエストロゲンは
強力な抗酸化作用があるので老化の原因の
活性酸素を除去してお肌の潤いを保持する
働きがあるからです。
具体的な増やし方はこちらの記事をどうぞ。
女性ホルモンを補う方法

肌の新陳代謝は、正常だと28日くらいなので
食事に注意して、無添加の化粧品を使って
しっかり保湿して肌荒れしないように優しくお手入れ
続けると、少しずつお肌がキレイになってきます。
無添加で美肌になる化粧品の具体例はこちらをどうぞ。
トラブル肌やニキビ肌に良い具体的な無添加化粧品は?

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2017 美肌の森, All rights reserved