肌老化の原因と改善のコツ

肌老化の原因と改善のコツについて書きます。

シワが増えてきた
毛穴が目立つ
顔のたるみが気になる
ほうれい線が出てきた
シミが気になる

これらは、全て肌老化によるものです。

肌老化にはいくつかの原因があります。

◆まず第一に挙げられるのが紫外線

紫外線には、肌を老化させる成分が含まれていることが判明しています。

そのため、シミだけではなくシワ・たるみも発症する可能性が高いので、肌老化を防ぐには、UVケアが必至です。

1年中紫外線対策をする必要があります。

日傘や帽子や日焼け止めを使うといいです。
日焼け止めは肌荒れしないようにお肌に優しいものを使うといいです。

私は日焼け止めも兼ねて石鹸で落とせるミネラルファンデーションを使っています。
ミネラルファンデーションで日焼け止め効果

◆次に肌老化で多いのが皮膚の乾燥

皮膚は乾燥すると萎れたスポンジのように弾力を失い、キメも乱れていきます。

すると、シワができやすくたるみも発症しやすくなります。

季節問わず、肌は十分に保湿してバリア機能を高めるのが大切です。

保湿しながらエイジングケアして肌老化を防ぐ!と人気なのがビーグレンのエイジングケアセットです。
ビーグレンのエイジングケアセットの口コミ体験レビューと効果の理由

独自のQuSome(キューソーム)技術で肌への浸透性をアップしています。
私も使ってみてハリ感や小じわ改善を体験しました。
エイジングケア

糖化も肌老化の原因です。

糖化を防ぐ(抗糖化)には、血糖値の急上昇を防ぐことです。

食事の際は、野菜を先に食べて次が肉や魚の蛋白質で最後にご飯やパンの糖質という順番でゆっくり食べるといいです。

甘いものの食べ過ぎも注意です。

もっと詳しくはこちらを参考にどうぞ。
糖化とは何?改善方法は?

◆最後に忘れてはいけないのが、活性酸素による肌老化です。

私たちの体内には、活性酸素といいウイルスや菌と戦ってくれる白血球から出される「活性酸素」が存在します。

ですが、この活性酸素。実は、正常な細胞も攻撃してしまうので増殖を抑えないといけません。

正常な細胞が攻撃されると、肌は老化が進むことが判明しており、この活性酸素を抑えるのに効果的なのが「抗酸化作用」である事が判明しています。
活性酸素でシミやシワができるの?

抗酸化作用の期待できる食品などを積極的に摂取して、体の中からアンチエイジングを行うというのも、とても大切です。

ビタミンEやβカロチンやポリフェノールを含む野菜など抗酸化作用が期待できます。
有名なものだとトマトですが、他の緑黄色野菜にも豊富です。

バランスがよい食事が基本です。

加齢やストレスで抗酸化作用が高いサプリメントを飲みたい時は、白井田七人参が良いです。
レビュー→白井田七(しらいでんしち)は美肌効果もある?

活性酸素を除去して生活習慣病の改善や貧血改善や更年期障害改善など健康にも繋がります。
高い抗酸化作用と新陳代謝の促進で美肌にもダイエットにも良いと人気です。
肌老化だけでなく体全体の機能老化も予防します。
公式サイト→血液サラサラ、世界が認めた白井田七

なお、タバコを吸っている場合は、すぐに禁煙したほうがいいです。
タバコは活性酸素を増やすからです。

このように、肌老化はいくつかの原因によりもたらされます。

どれか1つを予防するのではなく、総合的に自身の肌を老化現象から守ってあげてくださいね。

m+

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2018 美肌の森, All rights reserved