冷え性の原因は砂糖!というのは本当?なぜ冷えるの?

冷え性の原因は砂糖!というのは本当?なぜ冷えるの?

日本人女性が大好きなスイーツ。

甘いお砂糖がいっぱい使ってあるおいしいスイーツは若い女性だけでなく多くの年代の女性から人気を集めています。

一般的なスイーツには白砂糖が含まれていることが多いのですが、この白砂糖は冷え性の原因になってしまうことをあなたはご存知でしょうか。

白砂糖と冷え性は一体どんな関係があるの?

このように思われる方も多いかもしれませんが、白砂糖は血糖値を急激に上げてしまいます。

そして、私たち人間の体内は血糖値が急激に上がればそれを下げようと必死に働きかけるため、一気に上がってしまった血糖値は一気に下がることになります。

この上がったり下がったりを繰り返していると、日常的な体温の低下を引き起こすようになり、慢性的な冷え性へと変化していきます。

そのため、冷え性で悩んでいる多くの女性は白砂糖を控えるべきであると言う説もあることから、最近では冷え性と白砂糖の関係が問題となってきているのです。

では、冷え性改善するためには甘い物を止めなければいけないのでしょうか。

答えは、食べて大丈夫です。

ただし、白砂糖を使ったお菓子(ケーキやキャンディーやクッキーやアイス)を極力避けます。
cake

精製されていない砂糖の黒糖や蜂蜜やメープルシロップやきび砂糖などを使って作られたお菓子を取り入れることです。

それでも食べすぎには注意ですよ。

量が多くなれば糖分の取りすぎで体に良くないからです。

あとは日常的にビタミンPのヘスペリジンを取り入れることをお勧めします。

ヘスペリジンは青みかんに多く含まれていることから、これからの時期は摂取する絶好のチャンスが訪れますよね。

しかし、熟していない青みかんは酸味が強く、苦手だと言う方も多いですよね。

さらに、しっかりとヘスペリジンの効果を得るためには、青みかんを皮ごと食べる必要があります。

私も一度試したことがありますが、みかんを皮ごと食べると言うのは言葉で言うよりも難しく、喉を通っていかないのが実情です。

そこで、手軽にヘスペリジンの効果を実感するためにオススメしたいのが、「αGヘスペリジン」です。

サプリメントになっているため、いつでも気軽に摂取することが可能ですよ!

みかん30個分パワーのαGヘスペリジンで冷えもむくみもサポート!と口コミでも人気です。
口コミ評価も高く人気ですね。
【江崎グリコ】αGヘスペリジンの口コミ!冷え性改善効果の理由

m+

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2018 美肌の森, All rights reserved


2016年9月18日 冷え性の原因は砂糖!というのは本当?なぜ冷えるの? はコメントを受け付けていません。 冷え性対策