アトピーでニキビも肌荒れも酷い時は?


<質問>
私は小さいトキからアトピーで
金属アレルギーももっていたりと
皮膚が弱いのですが
プラス胃が弱いのか食べ物や生活習慣が
ちょっと悪くなると肌がひどいことになったり
ヘルペスがすぐできるので
普段から食べ物や生活習慣には気をつけて
いるんですが、それでもニキビや肌荒れが酷いんです。
化粧品も肌の負担にならないようなものしか使ってないですし、
もうなにを改善すれば良いのかわかりません(涙)
21歳なのに母より肌がひどいなんて・・・。
こういうのは体質でどうにもならないものなんでしょうか?

<回答>
アトピー体質で胃が弱いのですね。
そしてニキビも肌荒れもしやすい状況の場合で
体質改善したい場合は、やはり
肌の素でもある食事の改善が基本になります。

食事も生活習慣も注意されているということですから
もしかしたら住環境などからも影響が
出ているのかもしれないですね。

私もアトピー体質で長年アトピーのかゆみや
アトピー喘息や大人ニキビや肌荒れなどで悩んでいました。
今は、生活習慣も注意して食生活も改善して
スキンケアも優良な保湿スキンケアを使っているので
すっかりキレイな肌になって健康です。

それで私が改善したことを以下に書き出しますので
今一度、食事のことや生活習慣や住環境の
チェックをしながら読んでください。
案外、見落としがあるかもしれないからです。

まず、食事から
甘いお菓子は、食べないです。
特にケーキやチョコレートやアイスは食べると
かゆくなるので、大好きですが普段は食べないです。
買わないようにしています。
甘いものを食べたいときは果物を食べています。
あとは手作りすることもたまにあります。

油脂が多い食べ物もニキビができやすく
アトピーも悪化しやすいので少なくしています。
例えばフライドポテトやポテトチップスは
大好きですが、もう5年以上食べていないです。

天ぷらやカツ、カレーライス、オムライス
ハンバーグ類も大好きですが
油脂が多い食事もめったに食べないです。

油は必要なのでオリーブオイルのみ1日に大さじ1杯くらい
野菜サラダや野菜炒めで摂っています。

激辛や香辛料が強い食事や
加工食品も食べません
ショートニングやマーガリンが入っている
パンやクッキーやお菓子も食べないようにしています。
トランス脂肪酸が含まれていない
原料チェックをいつもしています。
トランス脂肪酸が含まれていると
アトピーなどアレルギーは悪化するからです。

そして便秘がちになると
腸内環境が悪化して老廃物を
体外に排出できなくなるため
皮膚から出そうとしてアトピーやニキビ等の
肌トラブルを起こしやすいです。

ですからアトピー改善にも腸内環境を良くするためにも
食物繊維やビタミン、ミネラルが多い野菜
たっぷり食べて良質のタンパク質や脂質
炭水化物をバランスよく食べるようにしています。

最近は、優光泉酵素ドリンクを毎日飲んで
酵素を補給して消化吸収を助けて
腸内環境も整えています。
私も昔は胃腸が弱かったですが
今は丈夫になっています。

もっと詳しいことはこちら
アトピーの食事改善の体験と注意の記事もどうぞ
アトピーの食事の注意と体験

次に、洗濯洗剤も食器洗剤も
シャンプーもリンスも石けんも
合成界面活性剤が入っているものは使わないです。
柔軟仕上げ剤もつかいません。
アトピーでも安心なAll things in Natureという
洗濯洗剤を使っています。柔軟仕上げ剤も
不要でふんわり仕上がって肌に優しいからです。

基本的に肌に優しい無添加の石けんで顔も洗っています。
シャンプーも石けんシャンプーか
頭も洗える無添加石けんを使っています。

合成界面活性剤が入っていると
肌触りはいいですがアトピーが悪化すると感じます。

スキンケアもすべて無添加
アトピーでもかぶれないものを愛用中です。
アトピーでもニキビでも保湿がすごく
大事なので保湿力が強いものを選んでいます。
トラブル肌に良い具体的な無添加化粧品は?

そして住環境です。
昔の古民家は、アトピーが発症しにくいです。
風通しが良いからです。

しかし今の日本の家やマンションはたいてい
アトピーに良くない住居です。
部屋の内装や家具や塗装剤や接着剤が
合成剤ばかりでできていることがほとんどなので
アレルギーを起こしやすくアトピーは悪化します。
自然素材が多い体に優しい環境が良いです。
とは言っても、なかなか住環境は自分では
改善しにくいですね。

そんな時は、空気清浄機を使うといいです。

そして掃除がとても大事です。
気密性が高い今の日本のマンションなどの
部屋は、ダニやカビが増殖しやすいからです。

十分な換気をします。
掃除をして部屋に湿度がこもりすぎないように注意です。
床はフローリングの方がいいです。畳やカーペットは
ダニが増えやすいのでアトピーが悪化しやすいです。

寝るのは、ベッドがいいです。
布団はホコリやダニの温床になりやすいです。
シーツや布団だけでなく、枕も一緒に
日光に当てしっかりと干して清潔にします。

下着や洋服も綿など自然素材のもの
着ることが多いです。
ポリエステルだとかゆくなりやすいからです。

汗をかきやすい時は、濡れたハンカチや
タオルを持ち歩いてこまめにおさえています。

ごしごしふくと肌荒れするので
そっとおさえる感じです。

アトピーもニキビも刺激を与えると
悪化しますから、優しくソフトにが基本です。

そして、寝ている間に無意識に
かきむしったり触ったりしないように
手の爪は短くカットしています。

熟睡できるように工夫しています。

ストレスがたまらないように
お肌のことは普段は忘れて
楽しいことや興味があることに
集中するようにしています。

アトピー体質でニキビも出来やすく
肌荒れしやすいと普通の方より
いろいろ気をつける必要があるので
ちょっと大変な時もありますが
お肌の調子は良くなりますし
健康にもダイエットにもいいので
割り切って改善を楽しんでいます

ただ、たまには不摂生をしてしまいます。
そんな時は、かゆみも改善して保湿もして
肌のバリア機能を回復してくれる
100%自然素材で無添加の
みんなの肌潤糖を塗っています。
体験→みんなの肌潤糖のアトピーのかゆみ改善と保湿体験
いつもお徳用の100gを常備しています。

最初のころは毎日塗り続けていました。
今は改善したので痒い時や肌荒れした時のみです。
おかげで、アトピーのかゆみや乾燥や
肌荒れに悩まされることがなくなっています。
公式サイト→みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)の強力保湿でアトピーケア

以上、普段私がいつも意識していることを
書き出しました。参考にしてください。

関連記事:

★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2017 美肌の森, All rights reserved