デリケートゾーンの痒みの改善方法

<質問>
数年前からデリケートゾーンの
痒みに悩まされています。
掻いても掻かなくても治らなかったので
結局痒い時は掻いてしまいます。
すると血が出てかさぶたになって
治りかけの時にまた痒くなって…の繰り返しです。
掻きすぎなのか色素沈着もあるように思います。
ドラッグストアにあるデリケートゾーンの
痒み用の軟膏を塗れば痒みは一旦治まるんですが、
一時的なもので、根本的に改善したことはありません。
早く皮膚科に行くべきなのはわかってるんですが、
場所が場所だけにどうしても嫌なんです。
どうにか自分に出来る改善方法はないですか?

<回答>
デリケートゾーンのかゆみの原因は
いろいろあります。

思い当たるものを改善するといいです。
一番多いのは、ムレてかゆくなる場合です。
ムレない下着(綿素材)に変えるといいです。
締め付けが少ないゆとりがあるタイプの
下着がベストです。

足にぴったりするパンツや
ジーンズやストッキングや
補正下着は、つけないようにしましょう。
締め付けると蒸れてかゆみは悪化します。

おりもの、ナプキンなどでも
ムレやすいので、こまめに
シートを交換するといいです。
肌に合わない場合は、
メーカーを変えるのもいいです。

それでもかゆくなるときは
布ナプキンだとかなり肌に優しいです。
私は、普通のナプキンだとかぶれやすいので
ずっと布ナプキンを愛用しています。
オーガニックコットンの布ナプキン LINTEN

ホルモンバランスが崩れても
かゆくなりやすいです。
加齢で減りがちなエストロゲン
増やす生活をするといいです。
女性ホルモンのバランスを補う方法

なお、デリケートゾーンを
入浴時に洗う場合は、ごしごし洗わずに
優しくソフトに洗うといいです。
石鹸を使いすぎると乾燥してしまいやすいので
ぬるま湯で洗うだけでも大丈夫です。

寝ている間にかきむしってしまう時は
手袋をして眠ったり
寝る前に、かゆみを改善する軟膏
塗っておくのもいいです。
かゆみ止めの軟膏は非ステロイドの
ものを選んで、使いすぎないように注意です。
昼間の我慢できるときは使わない方がいいです。

ストレスがたまっても
デリケートゾーンは、かゆくなりやすいです。
ストレス解消に繋がることをして
リラックスして明るい気持ちで過ごすと
改善も早くなります。

かゆくなったら、少し冷やす
おさまりやすいです。

どの場合でも
かゆいからと掻きすぎると
ますます皮膚が傷ついて
肌のバリア機能が壊れて
ばい菌が入りやすくなって
かゆくなります。

ふだんから、根本的に解決するために
肌のバリア機能を回復できるように
十分に保湿してあげるといいです。
保湿して肌のバリア機能が修復されると
かゆみも自然に改善しやすいからです。

皮膚のバリア機能を修復するのに
ぴったりな保湿スキンケア商品は
みんなの肌潤糖です。
100%無添加の自然素材なので
デリケートゾーンでも安心して使えます。
バリア機能を修復するので
ばい菌や異物が入りにくくなるからです。

みんなの肌潤糖は、クリームではなく
砂糖スクラブなので、塗って
優しくマッサージした後に
さっと洗い流す必要があります。

デリケートゾーンの場合は
入浴時に優しくマッサージして
使用すると良いです。

みんなの肌潤糖を
お風呂に入浴剤みたいに入れて入っても
全身に潤いをもたらしてくれます。
私は、マッサージにも使いますが
お風呂にも少し入れています^^

愛用しています。私にとって手放せない保湿アイテムです。
掻きすぎてできた色素沈着も
少しずつ改善してくれました。
体験記事→みんなの肌潤糖でアトピーも改善
私は全身に使うので100gのお徳用を愛用しています。

デリケートゾーンだけでなくお尻や
手足や背中や顔など全身に
潤いを与えてかゆみを軽減してくれるのが
みんなの肌潤糖です。
公式サイト→みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)の強力保湿でかゆみ改善でアトピーケア

hadajyuntouotouyou1

なお、十分に保湿して締め付けないようにして
清潔を保ち、掻きむしらないように注意しても
デリケートゾーンのかゆみが激しい時や、
おりものに色がついている場合や、
性器近くにイボができていたりと通常と違う場合
皮膚科ではなく婦人科を受診するといいです。

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2017 美肌の森, All rights reserved