春の紫外線対策の効果的な方法

春の効果的な紫外線対策についてです。

三寒四温を繰り返し訪れる春。
まだ肌寒い朝晩と日中との気温差が10度以上という日も多いですよね!

実は、お肌への影響も大きいのです。

温かくなると外出や旅行の機会も増えますし、お肌の露出もすこしづつ増していきます。

とは言っても、日中の空気はまだ乾燥しているので、乾燥対策も持続しなくてはなりません。

そして太陽の紫外線はじわじわ強くなってきているので紫外線対策も行っていかねばなりません。

4月5月の紫外線量は、7月8月とほぼ同じくらいです!!

紫外線によるお肌への影響は、乾燥、シミ、しわ、たるみなどを含む老化の原因になります!

日常の家事も、紫外線対策をしてから行うことが望ましいです。

布団や洗濯物を干したり、庭での草取りや子供と公園に出かける、車の運転なども、気は抜けません。

具体的にはどうしたら良いのでしょうか。

顔は、あまり刺激の強い日焼け止めはオススメできません。

安くて刺激の強い日焼け止めは、肌荒れを引き起こします

SPF値の高い日焼け止めは、余計お肌の水分を奪ってしまい乾燥を引き起こします。

家事や通常生活するときには、SPFは20程度、PA+か++のものでも充分効果はあります。

あと、できるだけ外出時には帽子をかぶり、サングラスを利用したり長袖や丈の長いパンツで肌を露出しないようにしましょう。
bousitosyoujyo

衣服は白色のものより、黒色の方が反射する紫外線量が少なくすむそうです。

夏とは違い、汗をかくほどではないですし、朝晩の気温差のことも考え上着やストールをうまく利用しても良いと思います。

1日、外でのレジャーや観光の時は腕や脚、首元などにも、肌に優しい日焼け止めクリームを使用するといいです。

最後に、私が愛用している日焼け止めを紹介します。
私はアトピー肌で乾燥肌で大人ニキビもできやすい敏感肌です。
それで肌荒れしない無添加の石鹸で洗い流せる日焼け止めを使っています。

顔の下地や手足や首に毎日使っているのがママバターのUVケアクリームです。

シアバターが入っているので保湿効果もありますし石鹸で簡単に落とせるので助かっています。

紫外線吸収剤など無添加なので子供にも使えるくらいお肌に優しいのです。
SPF25でPA++なので安心です。
公式サイト→ママバター UVケアクリーム

顔には、さらに、石鹸でも洗い流せるエトヴォスの無添加ミネラルファンデーションを使っています。

ニキビやアトピーなどトラブル肌でも安心して使えます。
長時間の自然なカバー力も助かっています。
SPF30PA++で十分なUVケアです。
紫外線吸収剤など無添加なので安心です。
肌も綺麗に見えますから、すごくおすすめですよ
ぴたっと密着、毛穴カバー!新感覚のミネラルファンデ

美白にもニキビ予防にもアトピー予防にも、アンチエイジングにも、紫外線対策でUVケアは、すごく大事です。

*関連サイト*
肌に優しい紫外線対策!UVケア

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2018 美肌の森, All rights reserved