頬のニキビやニキビ跡を改善する方法

頬のニキビやニキビ跡を改善する方法についてです。
<質問1>
私は小学生五年生の時から
ニキビに悩まされてきました。
中学生まではTゾーンにしか
できなかったのに高校の今、
Tゾーン、特に頬ニキビが酷くて
顔全体にニキビ跡やニキビがあり
なかなか治りません。

治ってきたと思いきや他の
ところにニキビがすぐにできるし
跡になるようなことしてないのに
高確率で跡になってしまいます。

無添加石鹸を使っていますし
ここにかかれている方法は
私が基本的に行っていることです。

頬のニキビをとりあえず
本気で出来なくしたいです。
アドバイスお願いします
<質問2>
頬にニキビができやすいです。
どうすればできなくなりますか?

頬のニキビやニキビ跡を改善する方法の回答

皮脂の分泌が多いために
ニキビが次々にできて改善しないのでしょうね。

頬のニキビの原因は、思春期や
生理などでホルモンバランス
崩れやすいことが考えられます。

ストレスでホルモンバランスが崩れても、
角質が厚くなり毛穴が詰まって頬にニキビが
できやすくなります。

正しい姿勢でのウォーキングなど軽い全身運動
ストレス解消にもなって美肌に繋がり
健康にも良いので歩くときに意識してみてください。

生理不順などでホルモンバランスが悪くなっても
ニキビになりやすい場合は、
生理不順の改善でニキビも改善されます。
生理痛や生理不順が酷いときは
婦人科へ相談してみてください。

女性ホルモンに似ている大豆イソフラボンが含まれる
大豆製品を積極的に食べたり飲むのも
生理不順やニキビ改善にいいです。
豆乳、豆腐、納豆、おからなどあります。

食事も油脂が多い食品を控えて
バランスが良い食事を心がけてください。
案外、気づかずにニキビが悪化する食べ物を
食べていることがあるからです。
ニキビ改善やダイエットや健康に良い食事の注意
便秘がちでもニキビは悪化しますから
食事は、とても大事です。
野菜をたっぷり食べましょう。

他にはホルモンバランスを整えてニキビ改善に
効果があるハーブティーの作り方をこちらにも書きます。

ハーブはすべて乾燥ハーブです。
生活の木などハーブのお店に材料は売っています。

ブルーマロウ 小さじ1
ヤロウ 小さじ1/2
ローズ 小さじ1
熱湯 200CC
熱湯に分量を計ったそれぞれの乾燥ハーブを入れて
3分くらいしたら出来上がりです。
tea

このハーブティーは、発汗作用を促して
デトックス効果もありますし
ホルモンのバランスを整えることで
ニキビ改善に効果があります。
リラックスできるのでストレス解消にもいいです。

なお、頬は特に炎症を起こして
赤くなりやすいので
手で触らないように注意しましょう。

赤くて炎症が酷い時は、ビタミンC誘導体の
美容液を使うと改善が早くなります。
私は、ビーグレンのニキビセットの中の
Cセラムという高品質のビタミンC誘導体
効果がありました。
公式サイト→ニキビケア

レビュー記事→ビーグレンのニキビセットの体験
上記は大人ニキビの改善例ですが、
頬の赤いニキビにも効果があります。

ニキビ専用の無添加石鹸で洗顔するときも
泡で優しく洗顔するといいですし
1日2回までがよいです。
洗いすぎると肌の内側が乾燥して
ニキビができやすくなります。

紫外線もニキビができやすくなるので
紫外線対策も必須です。
普通の日焼け止めは、クレンジングが
必要なので、石鹸でも落とせるような
お肌に優しい日焼け止めを使ってください。
日焼け止めの注意

寝不足もニキビが悪化します。
夜10時から2時までには寝るようにしましょう。

寝ているときに頬が触れやすい
枕カバーも、マメに洗濯するといいです。

無添加石鹸を使われているそうですが
化粧品類もシャンプーやリンス
洗剤も無添加でお肌に優しいものにするといいです。
理由は、こちらでどうぞ。
合成界面活性剤とは何?

無添加でニキビが改善する化粧品の具体例はこちらをどうぞ。
トラブル肌やニキビ肌に良い具体的な無添加化粧品は?

そして、頬のニキビ改善にも、保湿がとても大事です。
保湿が不足している場合
ニキビ改善には、みんなの肌潤糖クリアで
優しくマッサージするのが良いです。
新ニキビケアで潤い貯水型です。
100%無添加のニキビケア商品です。
レビュー記事→みんなの肌潤糖クリアで新ニキビケア

普通のニキビケアではなかなか改善しない
再発しやすいニキビも改善する
人気のニキビケアです。
肌のバリア機能を修復して
保湿しながらニキビを改善する
強力なニキビケアアイテムです。
公式サイト→みんなの肌潤糖【クリア】で保湿しながらニキビケア

皮膚科にかかっても対処療法になるので
まずは、上記のこと(特に食事や洗顔など
生活習慣)をいろいろ試してみてください。
それほどお金もかからずに改善できます。

それでも悪化する場合は
皮膚科で治療を受けつつ
食事や生活習慣の改善を心がけてください。

思春期が過ぎれば、皮脂の分泌も
治まって改善することも多いです。
気にしすぎないことも大事です。

なお、ニキビ跡の改善の方法は、こちらの記事も
参考にして実践してみてください。
きれいに改善した実例の記事です。
ニキビ痕(クレーター状態)とニキビの赤みを改善した方法

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2017 美肌の森, All rights reserved