ホワイピュアとロスミンローヤルの違い比較!選び方のコツ

ホワイピュアとロスミンローヤルの違い比較!選び方のコツ

外部から行うスキンケアだけでは、対処に限りがある。」

35歳でアラフォーに突入してから、特にそう感じることが多くなりました。

これでもスキンケアは毎日欠かさず行っていますし、美容液やパックなどを使ったスペシャルケアも週1でしています。

外出時は近所のコンビニに出かける時でさえ、日焼け止めは最低限、可能ならメイクまでしていきます。

シミやそばかすが次から次へ

ですが、それでもシミやそばかすが次から次へと出てきてしまうんです。

中には1度出てからずっと消えず、肌に残っているものもあるよう。

おまけに最近は、手や首など、顔以外のところにもチラホラ見えています。

しかしメイクや日焼け止めは肌のことを考えた製品を選んでいるので、これが原因という可能性はないはずです。

とすると、やっぱり私自身に問題があると考えざるをえません。

さて、どうするべきでしょうか?

外からのケアはたくさん行っている以上、内側から変えていく方が良いことはすぐに思い至りました。

しかし、それでも方法はたくさんありますよね。

自然に近い形で栄養を手に入れるなら食生活の見直しがベストですし、ダイレクトに成分を得たいならサプリメントでしょう。

どの食材を選ぶか、どこのメーカーから出ているサプリにするか、1つずつ見ていくだけでも大変です。

そんな時、友人たちから「シミに効くよー」と、ある製品を紹介されました。

ただし2つも。

紹介者はそれぞれ別の友人で、どちらも私と同じ年ながら、綺麗な肌の持ち主です。

彼女らにとっては効果があったということなのでしょうが、両方同時に始められるほどお金はありません。

というより、彼女らはその製品のみで肌を保っているわけですから、私もどっちかにしたいなという気持ちがあります。

ではどちらの方が私には向いていそうか、まずそれを調べてみることにしました。

「ホワイピュア」は見えにくい隠れシミにも対応!

1つ目は「ホワイピュア(whipure)」と言います。

錠剤タイプですが、サプリではなく立派な医薬品だそう。

薬という点で、効果がありそうだなと期待が持てますね。

女優の多岐川裕美さん、華子さん親子も使っているんだとか。

ある意味で顔や美容に関してはプロとも言える、芸能人の方も愛用されているというのも、効果の高さが伺えます。

ホワイピュアが特に注目しているのは、表面からではわかりにくい隠れシミ

ぱっと見ただけではわかりにくいのですが、よくよく観察してみると、肌の色が違っている状態です。

シミ自体が肌の奥にあるため、スキンケアも届きにくい。

それならば薬という形で、体の中からケアしようということらしいです。

実は私も隠れシミがある1人

正直に言うと、ホワイピュアの説明を見るまでは、色が薄いシミだなとむしろ軽く捉えていました。

ところが本当は色が薄いのではなく、奥の方で濃くなっているために外からは薄く見えるだけでした。

シミが次から次へと出てきてしまうのは、この隠れシミの対処がきちんとできておらず、表面化してくるのも一因。

隠れシミ自体を無くすという、本当にすべき解決方法が分かっていなかったんですね。

L−システインとビタミンでケア

ホワイピュアの主成分はL−システインとビタミン類です。

このうちL−システイン、ビタミンC、ビタミンEの3つに、シミの原因となるメラニンを抑える効果が備わっています。

そこに代謝をアップさせて肌に老廃物が溜まりにくくするビタミンB2と、皮膚の再生力を高めるビタミンB6も加えられています。

またL−システインはメラニンを外に排出してくれる効果があります。

ビタミンEは紫外線予防の効果もあります。

メラニンは自然消滅するイメージがあったんですが、不要物として排出することができるんですね!

そして日焼け止めに頼りっぱなしではなく、内側から紫外線に強い肌を作ることも大事だそう。

さらにビタミンCはEの働きを助ける効果や、保湿成分であるコラーゲンを作るなど、様々な機能で肌の健康を助けてくれます。

有効成分は耳慣れない物質であることも多いですが、ホワイピュアは有名な成分が多いので、使う時に安心できるのも良いですね。

顔以外のシミにも対応可能

飲むタイプだからか、全身のシミに対して効果が期待できるのもポイント。

手や首など、私が気にしている箇所だけでなく、背中など自分ではわかりにくい箇所にも対応してくれるそうです。

背中の場合は、スキンケアだと塗るのも一苦労かもしれません。

家族に塗ってもらうという手もありますが、外出中だったり、そもそも恥ずかしいので嫌という人もいるでしょう。

そんな時でもホワイピュアは飲むだけで済みますから、助かると感じました。
詳しくは→ホワイピュア

「ロスミンローヤル」は小じわ対策重視

もう1つは「ロスミンローヤル(ROSSMIN ROYAL)」と言います。

こちらも錠剤タイプの医薬品。

シミだけでなく、小じわにも重点を置いていて、成分では国内唯一効果が認められているそうです。

著名人の利用者というPRこそないものの、健康の専門家とも言うべきお医者さん、いずれも女性にアンケートを実施。

回答者の実に97%もの方が、続けたいと評価しているのだそう。

医者の目から見ても期待できるというのも、また好感が持てますね。

ロスミンローヤルが注目している原因は、光老化です。

ホワイピュアでもメラニン対策が出てきましたが、ロスミンローヤルは光、紫外線によるダメージに重点を置いています。

反対に、紫外線が原因で発生するトラブルであれば、シミ以外、それこそ小じわも対策できるというニュアンスでしょうか。

肌の問題は色んな要素が原因となりますが、紫外線はその中でも8割を占めているのだそうです。

確かに、紫外線は日焼け止めだけでは完全に防ぎきれないとも言いますから、別の方向から働きかけるのも必要かもしれませんね。

女性ならではのトラブルもケア

さらにシミやしわだけでなく、女性に起こりがちなトラブルにも対応してくれます。

肩こりや腰痛、冷え症などですね。

ロスミンローヤルには漢方などにも含まれるような生薬を9種類も配合していて、血行促進や代謝のアップを助けてくれます。

老廃物が蓄積するのを防いだり、不足しがちな栄養を補うのはホワイピュアにも言えること。

でも体の問題に対しては、明記がある分ロスミンローヤルの方が期待できるのでは?と思えます。

ホワイピュアにも入っているL−システインやビタミン類は、ロスミンローヤルにも含まれています。

それに加えて生薬やアミノ酸(L−システインもその1つ)などが入っていますから、種類数ではロスミンローヤルの方が上かもしれませんね。
詳しくは→シワ・しみに飲んで効く医薬品【ロスミンローヤル】

とりあえずホワイピュアから試してみた

効果を見比べた時に、隠れシミと顔以外の部分のシミにも効果があることから、まずホワイピュアを試してみることにしました。

申し込みは、メーカーの公式ショップから直接行えます。

定期コースで申し込めば、初回は33%も割引してもらえます。

もちろんずっと送料などは不要。

2回目以降は15%割引と少し値上げしていますが、それでも辞めるまで定価より少ないコストで買えますよ。

ただし返金保証などの制度がないこと、医薬品である以上、副作用の可能性が0ではないことに注意してください。

また妊娠中や授乳中の方は、念のためにお医者さんに相談してから使った方が、赤ちゃんのためには良いでしょう。

もし辞めたくなった場合は、次回発送日の10日前までにメーカーへ連絡すればストップしてもらえます。

定期購入では継続条件が設けられていないため、1回で辞めることも可能でしょう。

万が一飲み始めてすぐ副作用が出てしまったなんて場合でも、コストを最小限に抑えることができますね。

これらの情報は、注文時に登録されるショップ公式サイトの会員ページでも確認可能です。

次回発送日や購入履歴などもチェックできますから、登録後によく読んでおきましょう。

シミに加えて毎日の疲れにも効果があったかも

効果を実感できたのは、私の場合3ヶ月を過ぎてから、4ヶ月目に入り始めたぐらいでしょうか?

じっくり顔を眺めてみましたが、隠れシミも減って、全体的に明るさがアップしたように感じます。

料理中にふと手をみると、そこにあったシミがどこかに行ってしまいました。

毎日の変化は、わからないぐらいなので、変化の確認1週間や1ヶ月など、間隔を空けて行うと実感しやすいかもしれませんよ。

またビタミンCは、美容のみならず健康にも良い成分。

今もフルタイムで勤務していて、仕事に家事にと休む間もない私には、疲労回復成分としても役に立っています。

肌より先に成分が使われたのか、なんだか飲み始めてからだるさがなくなったように感じるんです。

男性が飲んでも良いとのことなので、仕事の量では私以上に疲れがちな主人にも勧めておきました。

ちなみに彼は疲れより、もう1つの効果である歯茎からの出血がなくなったのが嬉しいとのこと。

ホワイピュアは、シミ・そばかすだけでなく、歯茎や鼻からの出血も予防しますよ。
ホワイピュアの口コミ評価!他の美白医薬品との違いは?

ロスミンローヤルもお買い得なポイントが

ホワイピュアで効果は出たものの、ロスミンローヤルも試してみることに

再度の申し込みは手間なので、ホワイピュアは1ヶ月ほど一旦お休みする連絡を入れました。

ロスミンローヤルは1つだけ購入したのですが、初めての方であれば、定期コースの初回割引と同じ価格で注文できるんです。

都度購入の場合は送料が発生するとは言え、割引されるならお試しには持ってこいですよね。

ちなみに定期コースは初回の金額だけみるならば、ロスミンローヤルの方がお得に

送料や手数料がかからないのはどちらも同じです。

ただもともとの定価自体ロスミンローヤルが高いため、2回目以降の割引価格はホワイピュアの方が安いです。

解約に関しては、勧めてくれた友人から聞いたのですが、ロスミンローヤルも1回で解約できるそうです。

公式サイトの問い合わせフォームからでもできると言いますから、引き止めの勧誘も気にしなくてよさそう。

増えるのは送料分だけとはいえ、それなら定期で注文しても良かったなあと、ちょっと後悔しています。

連絡のタイミングはホワイピュアと同じく次回発送日の10日前までです。

ロスミンローヤルで肩こりが軽くなった

既にホワイピュアでシミケアは行っていたためか、より真っ白になるという感触は得られませんでした。

もしかしたら、ターンオーバーより短い期間だったことも理由かもしれませんね。

20代の頃であればターンオーバーは1ヶ月以内ですが、年齢が増えればターンオーバーが完了するまでの期間も延びてしまいます。

シミやシワを重点的に対処したいなら、少なくとも自身のターンオーバーを見極めて、その期間以上は続けることをおすすめします。

しかし飲んでいると、仕事での肩こりが軽くなったように思えました。

私は事務仕事で椅子に座りっぱなしということも多いため、疲労の主な原因が肩こりなんですね。

それが、気づけばあまり感じなくなったなと。

現在はホワイピュアに戻してからまださほど経過していないこともあって、肩こりが重くなったということもありません。

でももし復活してしまったら、ロスミンローヤルへの切り替えも考えています。

小じわも今は年齢的にも気にするほどではないですが、将来的にできないとは言い切れませんしね。

友人はロスミンローヤルでシミも小じわも軽減と喜んでいましたから。
ロスミンローヤルでシワ改善効果の理由は?

まとめ

結果的には、ホワイピュアを選んだ私。

ですがロスミンローヤルでも肩こりだけでなくシミ・そばかすへの対応など、アピールされている効果が見られたので、効き目が無いわけではないです。

完全に切り替えなかったのは、ロスミンローヤルでのケア対象である小じわが、私の肌悩みではなかったことも理由です。

ホワイピュアでは小じわ対策に関して触れられていませんから、いずれ小じわが出てきた時にアイテムを変える可能性は十分にあります。

その時には、ロスミンローヤルを再び試そうと思いました。

ちなみにロスミンローヤルを紹介してくれた友人には、後日きちんと私に向いていない理由を話しました。

友人としても知らない部分があったようで、理解は示してくれ、ホッとしています。

成分など似ているところも多い今回の2製品ですが、完全一致はしていませんし、与えてくれる効果も少しずつ違います。

シミ対策と書いてあるから選ぶのではなく、自分が抱えるほかの悩みに関しても対処してくれるのか。

それによって、候補を絞り込んでいくのが良い選び方なのかもしれません。

シミ・そばかすだけでなく、歯茎や鼻からの出血や疲労回復などが気になるならホワイピュアをどうぞ。
ホワイピュア公式サイト↓

ホワイピュア

シミ・そばかすだけでなく、小じわや女性特有の症状が心配ならロスミンローヤルをどうぞ。
ロスミンローヤル公式サイト↓

ria+

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2018 美肌の森, All rights reserved