毛穴の黒ずみのお手入れのペースと注意点

<質問>
毛穴の黒ずみがとても気になるので
スチームや美容オリーブオイルを始めました。
どのくらいのペースでしたらいいのですか?

<回答>
スチームを使っての丁寧な毛穴の
お手入れでしたら週に1回くらい
ペースでするといいです。

普段は、メイクなどが残らないように
しっかりクレンジングして洗顔して
乾燥しないように保湿をするといいです。

クレンジングは肌荒れしないように
お肌に優しい低刺激のクレンジングを
使うことが大事です。

スチーム(蒸気)はお風呂の時や
半身浴をした時のお風呂の蒸気でもいいです。

ふだんは、ボウルか洗面器などに
お湯を入れて、その蒸気を使うといいですね。
yuge

なお蒸気の温度に注意です。
やけどしたらいけないので
蒸気が熱いと感じたら、すぐに
適量のお水を加えて
気持ちよく感じる温度にするといいです。

蒸気には約15cmくらいまで
顔を近づけるといいです。

蒸気が外に逃げないように
頭からバスタオルなどをかぶるのもいいです。

蒸気をあてて3分から5分くらいすると
毛穴が開いてきます。

毛穴が開いたら保湿力もある
美容オリーブオイルを指に多めにつけて
毛穴の黒ずみ部分を中心に優しくソフトに
くるくると回す感じでマッサージするといいです。
刺激が強くならないように優しくしましょう。
ごしごしすると傷ついて逆効果です。
もちろん黒ずみを押し出そうとするのもよくないです。

マッサージが終わったら、無添加の
肌に優しい石鹸をしっかり泡立てて
泡で優しく包み込むように洗います。
熱いお湯ではなくぬるま湯を使います。
顔をごしごし洗いすぎないで
ふくときも優しくおさえる感じで
こすらないように注意です。

その他の毛穴の黒ずみ改善での注意点

その他の注意点としてはいろいろありますが・・
黒ずみの素になりやすい
油性のファンデーションや化粧品を
なるべく使わないことです。
無添加の石けんで洗えるミネラルファンデーション
黒ずみができにくくおすすめです。

メイクしたときは肌荒れしないように
注意深く優しく落とすことです。
毛穴の黒ずみも改善するクレンジングでは
マナラホットクレンジングが人気です。
マナラホットクレンジングで毛穴もすっきりの理由は?

活性酸素が増えると角質が硬くなって
毛穴の黒ずみが増すので
活性酸素を減らすような生活を意識するといいです。

特に紫外線対策を十分にしましょう。
日焼けすると活性酸素が発生しやすく
メラニン色素が増えて沈着しやすくなり
毛穴の黒ずみに繋がります。
日傘や帽子を使ったり
お肌に優しい日焼け止めを使うといいです。

なお、毛穴パックを使いすぎると
毛穴が開くので使わないほうがいいですが
どうしても使いたいときは月に1回までです。

ビタミン、ミネラルが多い野菜をメインにして
良質な蛋白質を含む食材などもいっしょに
バランスよく食べることです。

新陳代謝をよくする有酸素運動
継続するとお肌に良いです。ウォーキング、ヨガ、水泳などです。

基礎化粧品も石けんも有害物質が無添加で
お肌に優しくて優良なものを選ぶことです。
トラブル肌に良い具体的な無添加化粧品

上記にも書いていますが
★私が毛穴の黒ずみのお手入れにも使う
美容オリーブオイルは
100%無添加のジオリーブオイルFです。
成分的にも美容効果が高いので愛用しています。
顔にも髪にも体にも使っています。
UVカットにもなるのでお気に入りです。

★毛穴の黒ずみに効果がある無添加の石けんで
評価が高いのは長寿の里のつかってみんしゃいよか石けんです。
火山灰シラスパウダーで汚れを吸着して
きれいに落とすことで
毛穴の黒ずみだけでなく
角栓やニキビ予防
にもなると人気です。
つかってみんしゃいよか石けん」

なお、スチームや美容オリーブオイルでの
お手入れマッサージは、週に1回くらいが良いですが
洗顔は、毎日、1日2回するといいです。

洗顔後は、保湿力がある無添加の化粧水などで
毛穴を引き締めて保湿をしっかりすることです。

★私は、最近は、いつも洗顔後に無添加のリプロスキンで
毛穴を引き締めつつ保湿して美白しています。
Reproskin(リプロスキン)

顔のニキビ跡専用で使っていたのですが
毛穴の黒ずみも改善されて潤って
すべすべのお肌になるので気に入っています。
体験→リプロスキンでニキビ跡も毛穴の黒ずみも改善
DSC_0577

以上、毛穴の黒ずみのお手入れで
私が意識していることや使っているものを
書き出してみました。参考にしてください。

関連記事:

★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2017 美肌の森, All rights reserved