美容オリーブオイルと食用オリーブオイルの違い


美容オリーブオイルと食用オリーブオイルの違いや
美容オリーブオイルの代わりに食用を使えるかどうかについてです。

<質問1>
美容オリーブオイルがない場合は、
普通のオリーブオイルでもいいのですか?

<質問2>
美容オリーブオイルではなくて
料理などに使う普通のオリーブオイルではだめですか?(´・ω・`)

<回答>
理想は、別のほうがいいです。肌が丈夫な方は
高品質な食用オリーブオイルをマッサージに使う方もいます。
しかし私は敏感肌でアレルギー体質なので別にしています。

美容オリーブオイルと食用オリーブオイルは
どちらもオリーブの実を絞ったオイルです。
olive

美容オリーブオイルと食用オリーブオイルの違いは、
目的や吸収場所が違うのでオイルの精製度が違います
規定でも美容オイルは食用オイルより審査が厳しいです。

食用オリーブオイルは、食べるためなので
美味しくするために、実の残りなどや
味わいが出せるようにキメが荒く濾過されます。
味や香りがメインの目的です。

一方、美容オリーブオイルは、お肌につけるのが
目的なので、皮膚に刺激がないように
細かく濾過して精製度が高くしてあります。
浸透力や保湿力などがメインの目的です。

美容オリーブオイルは
浸透しやすくなっていてお肌の
キメが細かく柔らかくなる仕組みです。

つまり美容オリーブオイルの方が同じ
オリーブオイル100%でも
高価なのは、精製度が高いからです。
不純物など混じっていてアレルギーを
起こさないようにできています。

ですから、食用でも精製度が高くて
高品質なオリーブオイルなら
美容にも使える可能性が高いです。

私はアトピーでアレルギー体質で敏感肌なので
実験していないので推測ですが、肌が丈夫な方なら、
パッチテストをしてかぶれないことを確かめて
体のマッサージ用には高品質な食用オリーブオイルだったら
試すのはありかなとは思います。

合成界面活性剤が入った他の美容オイルを使うよりは
パッチテストは必要ですが、100%無添加の高品質な
食用オリーブオイルを選んだほうがいいと思うからです。

オリーブオイルも種類が多いので精製度が高くて良質なもの
選ぶといいです。

しかしデリケートな顔には、美容オリーブオイル
いいと個人的には思います。

そして美容オリーブオイルもメーカーによって
浸透力や保湿力にも違いが出るので
高品質なものを選んだほうが効果的です。
特に顔用は気を配ったほうがいいと私は、思います。

私がいろいろな美容オリーブオイルを
試してみて最も気に入っているのは100%無添加で
天然素材の美容オリーブオイルのジ・オリーブオイルFです。
紫外線カットもしてくれて少量で伸びがよくて
美白効果も感じるのでマッサージにも使っています。
レビュー記事→ジ・オリーブオイルFの体験
顔にも体にも髪にも使えて
潤うのでお気に入りです。
公式サイト→ジ・オリーヴオイル F トライアルセット
これは、アトピーで乾燥肌で
アレルギー体質で大人ニキビが
時々できる敏感肌の私の例です。

ですから好みで自分の肌質に合った100%無添加
美容オリーブオイルを選んだり、肌質が丈夫でしたら
パッチテストをして高品質の食用オリーブオイルを
試すのもありだとは思います。

関連記事:

★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2017 美肌の森, All rights reserved