お風呂ダイエットのメリットとデメリット

お風呂ダイエットのメリットとデメリットや
私が時々実践していて効果を感じていることを
書き出します。

湯船の中で座って両手を後ろに回して
肘を軽く曲げて上半身を支えます。
お湯が入っているのでお尻を浮かしても
重くないので肘を伸ばしながらゆっくりとお尻を浮かします。
何回か繰り返すと二の腕ダイエットに効果です。

お風呂の中なので私でも可能です。
普通は、体が重くてもちあがらないからです。

他には、湯船の中で座って両手を合わせて
合掌しています。ゆっくり呼吸をしながら
手のひら同士を押しあいます。
胸の筋肉を使うのでバストアップ効果があります。

そして、湯船の中で座って
ゆっくり呼吸をしながらウエストを
片方ずつゆっくりひねったりしています。

湯船の中で足の指をグーパーしたりもしています。

半身浴が基本です。半身浴についてはこちらをどうぞ。
正しい半身浴の方法
hansinyoku

お風呂ダイエットのメリットはいろいろあります。

血流がよくなって汗が出やすいので
新陳代謝が促進されます

お湯の中なので水の浮力が使えるので
普段はできないポーズも可能。
水圧によるマッサージ効果も期待できる。

お風呂ダイエットのデメリットもあるので
注意して運動しましょう。

最大のデメリットは滑りやすいので注意です。
激しい運動はしないほうがいいです。
安定しないポーズもやめましょう。
長時間入浴すると体に負担がかかるので
長くても入浴は20分から30分までにします。

そして脱水症状をおこしやすいので入浴前後に
コップ1杯以上の水を飲むといいです。
水は炭酸水でもミネラルウォーターでもいいです。
ノンカフェインのお茶でもいいですよ。
私は、麦茶を飲むことが多いです。

お風呂ダイエットのコツは、無理しないで
リラックスできたくらいで終了が良いです。

毎日、習慣になって継続できるくらいが
効果があるからです。

運動のしすぎで体力を消耗しすぎないように注意しましょう。

なお、お風呂だけでは痩せないです。
食事も注意して食べ過ぎに注意です。
ダイエットと美肌と健康にも良い食事の注意

★関連記事★
水泳ダイエットは何処が痩せますか?

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2017 美肌の森, All rights reserved